文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 産業 > 起業家の集まるまちづくり > 若い世代の育成支援 > びわ湖サステナブルスタートアップDAYを開催します!

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

びわ湖サステナブルスタートアップDAYを開催します!

公開日:令和4年5月20日

チラシ

1.びわ湖×サステナブル スタートアップDAYについて

 滋賀県守山市では起業家の集まるまちを掲げ、琵琶湖のほとりで起業家のハブとして「起業家1,000人を集める」をメッセージとして、起業支援の取組に力を入れています。

 琵琶湖の鮎はプランクトン食でこぶりですが、川を遡上=上流し、苔を食べることで大きくなり、産卵し戻ってきます。このことから、古くから近江商人は「琵琶湖の鮎は外に出て大きくなる」といってきました。

 守山市では、琵琶湖の鮎(起業家や起業家の卵)を外に送り出し、大きくなること、さらに琵琶湖らしい起業、サステナブルなスタートアップ創出を考える機会とする第一歩として、本イベントを企画しました。守山市内、滋賀県内の高校生、20代、30代の若手起業家を対象に本イベントを実施し、今回は「起業家を1,000人集める」1人目としてユーグレナ社の出雲充社長を招聘し、将来を支える若い世代への起業家精神育成につなげる目的で開催します。

イベントのチラシはこちら(PDF:859KB)

2.実施概要

1 時 間 2022年6月25日(土曜日) 午後2時から午後4時まで

2 会 場 立命館守山中学校・高等学校 メディアホール

3 参加者 定員150名

4 参加費 無料

5 主 催 守山市

6 共 催 立命館守山中学校・高等学校、株式会社平和堂、財務省近畿財務局大津財務事務所

7 後 援 滋賀県、滋賀県教育委員会、立命館起業・事業化推進室

8 運 営 一般社団法人インパクトラボ、株式会社COMARS、ジャパニーズ株式会社、株式会社日本政策金融公庫

3.イベント内容について

【第1部】起業家講演会『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました』 

 株式会社ユーグレナを創業するに至った経緯、SDGsについて、アントレプレナーシップおよび将来支える中高大学生へのメッセージ

【講演者】

 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ・代表取締役社長)

【第2部】サステナブル・クロストーク

 守山市、滋賀で才能をもった若い世代がどのように活躍できるか、社会を変える考え方、若い世代から活躍する大人への相談など、琵琶湖の鮎(起業家)が外に出て大きくなるには、どのようなアクションや支援が必要なのか?

【ファシリテーター】

 中野 龍馬 氏 (ジャパニーズ株式会社・UP STREAM 担当)

【パネリスト】

 宮本 和宏 氏 (守山市長)

 出雲 充 氏 (株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)

 平松 正嗣 氏(株式会社平和堂 代表取締役社長執行役員)

 畠 麻理奈 氏 (立命館大学国際関係学部2回生・一般社団法人インパクトラボ 理事)

 東 紘世 氏 (立命館守山高校3年生・個人事業主neipia)

4.申し込み方法

下記のURLから申し込みフォームへ必要事項をご記入ください。

https://forms.gle/S7SddYwSwmZmqaHX6

申し込み締め切り 令和4年6月22日(水曜日)午後5時まで

定員に達し次第、募集を終了します。

5.お問い合わせ

一般社団法人法人 インパクトラボ

E-mail: info@impcatlab.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市都市経済部地域振興課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1165 ファクス:077-582-0539

chiikishinko@city.moriyama.lg.jp