文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 福祉政策・社会福祉 > 避難行動要支援者名簿情報の地域への提供について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

避難行動要支援者名簿情報の地域への提供について(ご案内)

公開日:平成30年7月11日

・災害などが発生し、避難するときには、だれかの助けがほしい。

・1人で避難することが大変なことを知っておいてほしい。

・避難するときは一声かけてほしい(情報がほしい)。

 上記のような不安がある人は、災害の発生に備え、「避難行動要支援者名簿」を地域の支援者へ提供することに同意しましょう。

 市では、地震などの災害時に市民の皆さまが迅速・安全に避難することで、生命・身体を守ることができるように、高齢や障害などの理由により避難行動に支援を要する人々の名簿(「避難行動要支援者名簿」)を作成しています。

 この名簿は、災害発生時や発生の恐れのある時を除き非公開とされています。

 しかし、「災害発生時には、日ごろやっていることしかできない」という東日本大震災の教訓などを踏まえ、「避難行動要支援者名簿」の掲載対象者のうち、事前に同意が得られた方の「同意者の名簿」を作成し、地域の支援者である、自治会(自主防災組織含む)、民生委員・児童委員、消防、警察などへ平常時から提供することで、日ごろの声かけや見守り活動を通じて避難支援の体制づくりを推進しています。

 災害の発生に備え、まずは地域の支援者に対し、あなた自身のことや状況を知ってもらうことが重要です。

shienzu

 災害の発生に備え、平常時からできる「自助」と「共助」の取り組みが重要です。

 災害発生直後は、市や消防、警察などの専門機関も、すぐには機能しません。地域の支援者の皆さん(自治会、

民生委員・児童委員など)も、「被災者」となります。「自らの安全は自ら守る(自助)」という気持ちを持ち、

日ごろから、非常持出袋の準備、家族との連絡の取り方を決めておくなど防災対策を進めるとともに、

「地域での助け合い(共助)」の取り組み(避難支援の体制づくり)へも積極的に参加しましょう。

あなたの名簿情報を地域の支援者へ提供するためには、あなたの同意が必要です

◇届け出の方法

 下表の「身体障害者手帳の交付を受け、等級が1~3級の人」から「精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人」までに該当する方へは、随時市から同意確認を郵送にて行います。

 そのほかの方で、支援を必要とする方は、健康福祉政策課(TEL:077-582-1123 FAX:077-582-1138)までお問い合わせください。

 ※該当する要件によって同意確認の方法が異なります。下表を確認してください。

◆「避難行動要支援者名簿」の対象要件と、同意確認の方式は以下のとおりです。 youken

◇名簿に掲載する情報

 氏名、生年月日、性別、住所、避難支援を必要とする理由(要介護度、障害者手帳等級等)など

◇名簿情報の提供先(避難支援等関係者)

 自治会(自主防災組織含む)、民生委員・児童委員、警察、消防、社会福祉協議会など

QA

「守山市避難行動要支援者名簿に関する条例」(PDF:127KB)

「守山市避難行動要支援者名簿に関する条例施行規則」(PDF:169KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部健康福祉政策課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1123 ファクス:077-582-1138

fukushiseisaku@city.moriyama.lg.jp