文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 市議会 > 議長・副議長 > 新年挨拶 > 平成31年議長新年あいさつ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成31年議長新年あいさつ

公開日:平成31年1月8日

 新年あけましておめでとうございます。市議会を代表しまして一言ご挨拶を申し上げます。

 希望に満ちた輝かしい平成31年の新春を皆様ご健勝にてお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。また、本市の市政運営ならびに議会活動に対しまして皆様の温かいご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、現在の我が国を取り巻く環境は、少子高齢化の益々の進行、国際情勢の急激な変化などの状況下、景気は回復していると言われておりますものの、まだまだ、地方におきましては厳しい社会経済状況であります。

 このような中で新年を迎え、市民の皆様の声を真摯に受け止め、安心して心豊かに暮らせる守山市の実現を目指してまいりたいと存じます。

 本市においては、最重要課題である環境施設の更新につきましては、地元の皆様のご理解を得る中、昨年、DBO方式による建設運営を行う事業者が決定し、2021年10月の稼働に向け事業を進めているところでございます。

 また、市民病院の滋賀県済生会への移行については、昨年4月の移行後、地域の医療機関や済生会滋賀県病院との更なる医療連携の推進等に取り組まれ、市民の皆様に安定した良質医療の提供を図っていただいております。

 さらには、待機児童対策については、今年4月の「ふるたか虹のはし保育園」の開園や来年開園予定の民設保育園の事業者決定等、これまでの大きな課題が解決に向けて進み始めております。

 これらの課題については、解決に向けて緒についたところであり、併せて守山南中学校第三期工事、庁舎の建替等も進めていく必要があります。

 今後におきましても、市民の皆様の声をしっかりとお聞きする中で、行政と議論を重ね、ともに創意工夫と英知を結集して課題解決に努力してまいらなければならないと決意を新たにいたしたところでございます。

 また、市議会といたしましては、今年10月の市議会議員改選時から議員定数が2名減となりますことから、これまで以上に市民の皆様の多様な意見を市政に適切に反映させることができますよう議員一人ひとりが研鑽に努め、資質の向上を図ることはもとより、市議会が市民の皆様に寄り添った、より身近な存在でなければならないと存じます。

 本年も全議員が一丸となり、守山市の豊かな市政運営の実現と市勢の発展に尽くしてまいりますので、さらなるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げますともに、皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げまして、新春のご挨拶とさせていただきます。

 平成31年1月

お問い合わせ

守山市議会議会事務局

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1151 ファクス:077-582-1155

gikai@city.moriyama.lg.jp