文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > ごみ > ごみに関する情報 > トレイ類に電子たばこが混入していました。

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

トレイ類に電子たばこが混入していました。

公開日:平成31年3月15日

 3月2日、再生処理事業者に引き渡したトレイ類の中に電子たばこが混入しており、この混入が原因で、再生処理が一時停止する事態となりました。

 幸い大事には至りませんでしたが、一歩間違えば作業員の方々が怪我をする危険性があります。

 今後、このような事故が起こらないよう、以下の排出方法を確認していただき、必ず分別ルールを守って排出してください。

 

【電子タバコの排出方法】

 電子タバコは、市役所および地区会館の専用回収箱(水銀製品・電子たばこ回収ボックス)に排出してください。 

 ※電子タバコには、リチウムイオン電池が内蔵されており、破砕ごみとして排出されると、処理中の発火事故に繋がる恐れがあります。

 H30電子たばこ事故

  • 混入していた電子タバコ

 

【トレイ類の排出方法】

 ○トレイ類の対象 

 プラマークの付いた容器包装類、プラスチック製のボトル・キャップ、ポリ袋・レジ袋、発砲スチロール容器、野菜や果物の網・ネットなど

 ○リサイクルするための注意事項

  1. 食品のトレイから食材を取り除き、汚れのあるものは洗ってください。
  2. 食品のトレイなどをレジ袋に入れた状態で指定袋に入れないでください。
  3. プラマークのない、容器包装以外のプラスチック製品は、「破砕ごみ」、紙製のカップ麺の容器は「焼却ごみ」として排出してください。

 

お問い合わせ

守山市環境生活部ごみ減量推進課

〒524-0216 守山市環境学習都市宣言記念公園1番地1

電話番号:077-584-4692 ファクス:077-584-4818

gomigenryo@city.moriyama.lg.jp