文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > ごみ > ごみに関する情報 > 破砕ごみの中に混入していた小型充電池(リチウムイオン電池等)が発火しました。

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

破砕ごみの中に混入していた小型充電池(リチウムイオン電池等)が発火しました。

公開日:令和3年1月20日

破砕ごみの中に混入していた小型充電池(リチウムイオン電池等)が発火しました。

1月6日午前、掃除機のバッテリー部分が外されずに破砕ごみとして排出されており、パッカー車にて圧縮した際に発火して積載されていた破砕ごみに燃え移る事態が発生しました。

幸い大事にはいたりませんでしたが、一歩間違えば人命にかかわる重大な事故につながります

今後、このような事態が発生しないよう、以下の排出方法を確認していただき、必ず分別マナーを守って排出してください。

発火した破砕ごみや小型充電池(リチウムイオン電池等)の状況

焦げた破砕ごみ2.焦げた破砕ごみ

 掃除機 バッテリー

小型充電池を含む電池類の排出方法

各集積所に設置されている乾電池回収ボックスに随時出してください。

電池類は製品から取り外し、破砕ごみでは出さないでください。

小型充電池の対象

  •  リチウムイオン電池
  • ニカド電池
  • ニッケル水素電池

 

小型充電池を含む電池類を排出する際は、必ずルールを守ってください。

お問い合わせ

守山市環境生活部ごみ減量推進課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1121 ファクス:077-583-3911

gomigenryo@city.moriyama.lg.jp