文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 平成29年第5回守山市議会定例会(9月)追加提案理由(9/27)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成29年第5回守山市議会定例会(9月)追加提案理由(9/27)

公開日:平成29年9月27日

本日、追加議案を提出させていただきましたところ、早速上程いただき、ここに厚く御礼申し上げます。

さて、ただ今は、正副議長様を始めとする役員選出を滞りなく終えられましたことに対しまして、心からお喜びを申し上げます。
ご退任をされました髙田正司前議長様、また、新野富美夫前副議長様におかれましては、その在任中、本市の重要課題が山積する中にありまして、市民福祉の向上と市政の発展に向け、多大なご尽力をいただきました。特に、最重要課題である「環境施設の更新」につきましては、本体施設の整備や地域活性化の考え方についての議会における議論はもちろんのこと、地元自治会の総会や検討委員会等に自らお運びいただき、直接、地元にお願いを頂きました。このような中で、お陰様で3月末に地元の概ねのご理解が得られたところでございます。また、「市民病院の滋賀県済生会への移行」につきましても、何度も全員協議会をお開き頂き、議会において真摯なご議論を頂き、その方向づけにご支援を賜りました。また、中学校給食の提言に加えて、「庁舎整備」につきましては、先般、「早期の新庁舎整備について」議員の皆様の総意としての提言をまとめられ、提出いただきました。また、「待機児童解消」に向けた古高保育園の建替え、守山南中学校の大規模改造、図書館の建替えも含めまして、数多くの課題解決に深いご理解と格段のご支援をいただき、事業推進にご尽力を賜りました。

このような今日までのご活躍とご労苦に対しまして、深甚の敬意を表わすものでございます。本当にありがとうございました。

また、本日新たにご就任されました森貴尉議長様、ならびに小西孝司副議長様におかれましては、ご当選、心からお喜びを申し上げます。
地方分権の流れの中、少子高齢化が進展し、財政的制約がある中で、地方による自己決定・自己責任がより一層求められております。議会との信頼と連携のもとに、市民福祉の向上と市政の発展に向けまして、環境施設の更新を始めとする諸課題の解決に取り組んでまいりますので、格段のご支援を賜りますとともに、ご活躍を衷心からご祈念申し上げる次第でございます。
それでは、ただ今 上程をいただきました人事案件につきまして、提案理由をご説明申し上げます。
議第68号は、「守山市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについて」でございます。
先般、先の監査委員でありました奥野眞弓様から辞任願いが提出されましたので、これを受理し、議案にございますように、髙田正司様を監査委員に選任いたしたく提案させていただくものでございます。
ありがとうございました。

奥野前監査委員におかれましては、複雑、多様化します行政運営の全般にわたりまして、この2年間、公正で効率的な運営、また、事業の有効性につきまして、高い見識から的確なご意見、ご指導を賜りまして、そのご労苦に対し心より敬意と謝意を表するものでございます。

また、今回選任をお願いいたしております髙田様は、議会議員として5期に渡りご尽力いただいたことはもとより、平成19年10月から1年間、また平成28年からこの1年間と二度、守山市議会議長としてご活躍頂き、人格が高潔で、豊富な経験と行政運営に関し、優れた見識をお持ちでありまして、監査委員として適任であると存じております。

何卒ご賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案理由とさせていただきます。
ありがとうございました。

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp