文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 広聴 > どこでも市長室 > 開催結果 > 高齢者施策とこれからの取り組みについて(古高町松寿会)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

高齢者施策とこれからの取り組みについて(古高町松寿会)

公開日:平成29年12月1日

平成29年度市長と語ろう!どこでも市長室~おでかけ型~

開催日時

平成29年11月9日9時00分~10時10分


開催場所

古高町公民館


申請者

古高町松寿会


テーマ

高齢者施策とこれからの取り組みについて

 

意見交換

≪市からの情報提供要旨(市長による説明)≫
~以下の内容について、資料を基に説明~
・高齢者の状況
・要介護認定者と認定率の推計
・高齢者世帯等の状況
・健康で住み慣れた地域で住み続けられるために
(1)健康づくりによる病気や介護の予防が大切
(2)いざという時に住み慣れた地域で住み続けられる医療・介護体制の構築
・これからの高齢者人口の状況
・高齢者の生活支援サービスについて
・今後、皆様にお願いしたいこと
・市民病院の移行について(広報もりやま11月1日号3ページ添付)

≪意見交換要旨≫

<意見>1.財政面はどうなっていますか。
2.古高保育園はいつ頃どのように着工され、それにより待機児童の見通しはどうなりますか。
3.ふるさと納税の平成28年度の状況はどうですか。
<市長>1.国が示した健全化指標では、健全な財政状況にあります。公債費比率もそれほど高くありませんし、将来負担比率も高く(=今、借金が多すぎるということも)ありません。一般会計予算が240億円で市の借金も240億円位です。臨時財政対策債が半分を占めていますので、市の純粋な借金は120億円くらいです。そういう意味で借金は多くないです。
今後、環境センターの更新と庁舎整備を行うと今よりは財政状況は悪くなりますが、今の県の財政状況よりは良い状況です。
2.現在、事業者の公募を行っていますが、12月に選定委員会で事業者を決定し、その上で整備に入り、平成31年4月に開園予定です。
今度は定員を200人にし、民間の力を使って保育士の確保をする中で、延長保育や休日保育など公立ではできないきめ細やかなサービスで、市民のニーズに答えられるようにしたいと考えています。
今年の春で待機児童数が93人で県内で一番多かったのですが、今年度中に小規模保育園(定員19人)を5つ整備する予定です。古高保育園が開園する頃には、待機児童0人を実現できるよう取り組んでいきたいと考えています。
3.ふるさと納税は平成28年度に4,900万円頂戴しました。返礼品は近江牛を入れて寄付金の3割の返礼率にしています。ふるさと納税で守山を支援
したいと思ってくださっている方に、しっかり答えられるようにしたいと思っています。

 

<意見>今日の資料を拝見し、このプランを実現していくのは、地域で活動する自治会だと思います。自治会が小規模から大規模まである。プランを進めていくには、行政として自治会の整理統合をしていって、バランスよく自治会が存在していくことでプランが実現すると考えますが、それに対する市長のお考えはいかがですか。
<市長>自治会の果たす役割は大変重要です。今日まで自治会は任意団体であり、市が関わり過ぎるのはどうかと思っていましたが、大きすぎることによる弊害はあると考えています。
今、案として、自治会連合会のようにして、一定規模人数単位で自治会を作る、というように、大規模自治体に関しては、議論を始めています。小さい自治会にも人口減少の問題がありますし、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

<意見>ピエリの活用策と支援策について、いかがですか。
<市長>一時は店舗が3つしかないという事態がありましたが、経営者が変わり外国のファストファッションが基幹店となり人を引き付けています。また、ニトリが入り、琵琶湖大橋を越えて高島あたりからも人が来られています。今月の4日にバルニバービが経営する店がオープンしました。また、琵琶湖を望める温浴施設も来年できる予定です。
その中で市の関与ですが、ぜひ民間の力で頑張っていただきたいとお願いしています。市としては広報をしたりイベントを一緒にやったり、間接的な支援をしていきたいと考えています。
マリオットホテルやジャイアント(自転車店)、佐川美術館など守山の湖岸地域は、滋賀県の中でも驚くほど活動されています。今後も琵琶湖岸全体が盛り上がるように取り組んでいきたいと思っています。

当日資料

当日資料(PDF:1,311KB)

説明風景1説明風景2

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp