文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 広聴 > 市政報告会 > 『平成30年度市政報告会』を開催しました

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

『平成30年度市政報告会』を開催しました

公開日:平成30年6月4日

6月2日、平成30年度の市政について報告する「市政報告会」を湖南広域消防局北消防署多目的研修室で開催しました。この報告会は「住みやすさ日本一が実感できるまち守山」を市民の皆さまとともに築いていくために、平成23年度から開催しています。
市長をはじめ、幹部職員が平成30年度の予算概要や主要事業の現状や課題、解決策等についてパワーポイントを使って説明をしました。

参加者数

98人

当日資料

 

表紙

表紙(PDF:246KB)

1

目次

目次(PDF:191KB)

1 平成30年度のスタートに当たって スタートにあたって(PDF:200KB)

2

平成30年度の教育方針について

教育方針(PDF:121KB)

3

各事業説明資料

説明資料(PDF:9,565KB)

4

大庄屋諏訪家屋敷および新図書館のオープンについて

諏訪家屋敷と新図書館(PDF:1,176KB)

5

日本遺産「琵琶湖とその水辺景観ー祈りと暮らしの水遺産」に

本市文化財等4件が追加認定されました

日本遺産追加認定(PDF:246KB)

当日の様子

市長説明風景会場風景

質疑応答

1.公共交通政策について

 Q:定期券(お出かけパス)およびもーりーカーの利用者数を教えてください。

 A:おでかけパス   平成29年度:581人利用 4月63人  平成30年度:4月152人

   スーパー学割定期 平成29年度:1,297人利用 4月183人 平成30年度:4月225人

   もーりーカー   平成29年度:1,097人登録6,675回利用(土日含む) 1日あたり20人弱

 Q:コミュニティバス(市内循環バス)の運行について考えていないのですか。

   A:今年度から来年度にかけて、市民の皆さんの年齢構成や移動方向等を調査し、本市でどのような移動手段が一番有効な手立てかを検討していきま  

   す。計画を立てて、対応策を検討し、改良した点をお知らせさせていただきます。

2.Q:職員の資質を向上させるためにどのような取り組みをされてますか。

  A:省庁への派遣3人(厚生労働省、内閣府、内閣官房)、東京事務所への派遣1人、福生市・登別市との交流人事で福生市への派遣1人を行ってい

    ます。管理職のマネジメント研修にも力を入れています。また、今年度、研修のプランを作る検討をします。

3.グループホームの整備について

 Q:具体的にどれだけの人が待っていて、どれだけの計画があるのですか。

 A:サービスを希望されている実態(数字)の把握はしています。実態を見たうえで施設整備を計画していきたいと考えています。グループホームの

   整備については、すくらむの移転と併せて強度行動障害をお持ちの方の受け入れもできる施設を作っていきたいと考えています。

 Q:職員がマスコミに対して、「行政は支給決定するところで暮らしの場を探すところではない」と発言したことについてどのように考えています

   か。

 A:失礼な発言があったことについては職員に指導します。各ご家庭のケースに寄り添って市としてより良いサービスの提供に努めていきます。

4.Q:今年度中にすくらむグループホームの整備が整うのですか。

  A:移転が完了するのは、来年度です。

5.Q:自治会役員の女性活用の目標設定の通知がありましたが、通知の時期が遅すぎます。自治会での選出の時期が終わっています。

  A:ご指摘の通り、次回から早めに通知をします。

  Q:市民提案型まちづくりの通知も遅すぎます。

  A:市民提案型まちづくりについては、無理のない日程としていますが、ご相談をいただければ、計画づくりについてお手伝いをさせていただきま

   す。

6.Q:教育環境の充実の項目では、生徒数や学校規模の話が主でしたが、教育内容がこれから変わっていくと思いますが、それについての対応について 

   教えてください。

  A:再来年から、学習指導要領が大きく変わります。教育の中身は、それに沿って進められます。しっかり自分たちの頭で考えて議論しながら学習を

    進めていこうという風に大きく変わります。子どもたち自身が、自分の意見を言いながら考える授業の展開に変わっていきます。守山市では、そ   

    れに向けた準備をしています。また、小学校から英語が教科化されるので、それらの対応をしっかりしていきたいと考えています。

 

 

 

   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp