文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

市長の活動記録(平成30年2月)

公開日:平成30年4月16日

 

平成29年度第2回市政報告会

平成30年2月3日(土曜日)

市政の進捗状況を市民の皆様に知っていただき、「住みやすさ日本一が実感できるまち守山」を市民の皆様とともに築いていくため、平成29年度2回目の市政報告会を北消防署で開催しました。

重要課題である環境施設の更新に向けた取組みや全国学力・学習状況調査の守山市全体の概要、市民病院の済生会へ経営移行、待機児童対策や地域包括ケアシステム、地域交通の充実など、現在、本市が取り組んでいる重要な施策について、報告をさせていただきました。

平成29年度第二回市政報告会

 

第7回大川フォーラム

平成30年2月3日(土曜日)

美崎自治会館で開催された大川フォーラムに出席し、「日頃から美崎自治会の皆様を中心に大川プロジェクトに精力的に取り組んで頂いておりますことに、心から感謝を申し上げます。振り返りますと平成22年には草原のように水草で埋め尽くされていた大川でしたが、地元の皆様のお力により水草が除去され、水質改善に取り組まれる中でどんどん仲間の輪が広がり今日を迎えたところでございます。

そして、大川プロジェクトを成功するためにデッキを作り、積極的に活用していこうというご提案をいただき、念願のデッキが昨年の4月に完成しました。このデッキを活かして、竹灯籠の点灯イベントや星空観察会なども行われました。

また、立命館守山高校の皆さんには、大学に進学された後も大川プロジェクトに関わって頂いております。この大川は、どんどん輪が広がっている素晴らしい取り組みであり、自然再生のモデルだと思っております。この大川を中心に、速野学区、また、守山の北の玄関口の活性化につなげていただきたいと思っております。」と挨拶しました。

大川フォーラム

 

 

第26回もりやま・男女のきずな輝きフォーラム

平成30年2月12日(月曜日・祝日)

市民ホールで開催された第26回もりやま・男女のきずな輝きフォーラムに出席しました。

本市では、人と人との絆を大切にし、一人ひとりがいきいきと輝き、男女が共に活躍出来る男女共同参画社会の実現に向けて、守山市男女共同参画推進条例および第3次守山市男女共同参画計画に基づき、本フォーラムをはじめといたしまして各種のゼミナールや地域研修会を開催するなど、男女が家庭生活や社会生活を共に支え合うことができるよう、積極的に事業を推進しています。

今回のフォーラムの挨拶では、平成29年2月に行った「イクボス宣言」にも触れ、「守山市役所では、全ての職員が働きやすく働きがいのある職場の実現を目指して、平成29年2月に私をはじめとする市役所管理職全員が「イクボス宣言」を行いました。さらに、このことを契機として、平成29年度には「守山イクボス元年」と位置付けて、働き方改革の取り組みを市内企業や市民の皆様に向けて集中的に発信・啓発を行っているところです。今後におきましても、市役所を先頭にして、市内各方面にワークライフバランスの浸透と働き方改革への取り組みを広げてまいりたいと考えております」と挨拶しました。

もりやま男女きずなかがやきフォーラム

 

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp