文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成31年4月のまちの活動記録

公開日:令和元年5月20日

自転車盗難防止啓発inJR守山駅周辺

駅の利用者などに呼びかける参加者の写真

開催日:平成31年4月23日(火曜日)

守山警察署と市は、自転車防犯協会守山・野洲支部、近隣の自治会や店舗関係者、少年補導員などの協力を得て、約40人でJR守山駅西口と東口で啓発活動を行いました。市内の啓発に出発するサイクルポリスたちを見送った後、もーりーと一緒に自転車の鍵かぎなどの啓発グッズを配布し、自転車の盗難防止や安全利用を呼び掛けました。

もりやま企業展示会in市立図書館

産業展の展示を見入る市民の写真

開催日:平成31年4月21日(日曜日)

市立図書館のギャラリーで4月12日から21日までもりやま企業展示会が開催され、利用者らが足を止めて見入っていました。これは、市民や図書館の利用者に、市内の元気な企業を紹介、PRしようと企画されたもので、1年を通して偶数月にさまざまな市内企業が紹介される予定です。

ロビーコンサートに春のプログラムin市民ホール

コンサートの写真

開催日:平成31年4月21日(日曜日)

市民ホールでロビーコンサートが行われ、ヴァイオリンとピアノの美しい音色がロビー内に響き渡りました。
今回は春ということもあり、春の曲を揃えたプログラムで演奏されました。曲の解説やトークで時折笑いもあり、終始穏やかな雰囲気のプログラムに約100人の鑑賞者が聴き入り、1曲ごとに盛大な拍手が送られていました。

おはしとえんぴつの正しい持ち方in市立図書館

おはしの持ち方を練習する参加者の写真

開催日:平成31年4月21日(日曜日)

市立図書館で開催され、幼稚園から小学生の親子約30人が参加しました。
講師からお箸はしと鉛筆を持つための正しい姿勢、座り方や持ち方を学んだ後、親子に分かれてそれぞれ練習に励はげみました。子どもたちは小さな消
しゴムをお箸でつまんで積み上げるなど、楽しみながら学んだことを復習していました。

牛乳パックのブーメラン飛ばしたよin美崎公園

紙飛行機を飛ばして楽しむ親子の写真

開催日:平成31年4月20日(土曜日)

美崎公園は今年度から、新たにものづくり・リユースをテーマにした子ども教室を企画し、初回教室では牛乳パックを使ったブーメランと紙飛行機を作りました。参加した家族連れなど約30人は、作り終わったパックのブーメランや紙飛行機を持って、早速学習室から公園に出て、大空に向けて飛ばし、歓声を上げて喜んでいました。

土づくりを基本から学ぼう講習会in駅前緑地など

駅前緑地で実習を受ける参加者の写真

開催日:平成31年4月20日(土曜日)

緑のもりやまを創る会(緑創会)の主催で実施され、約20人が参加しました。参加者は、1時間ほど講義を受けた後、駅前緑地公園でさっそく実践。花や野菜の肥料の与え方を質問するなど熱心に受講し、土づくりの大切さを学んでいました。
好評のため、年度内にさらに講義と実践の講習会を開講される予定です。

幼児サッカークラブinビッグレイク

元気にボールを追いかける園児の写真

開催日:平成31年4月19日(金曜日)

守山市文化体育振興事業団が主催する幼児サッカークラブU-6(全10回)が始まり、4歳児(年中)、5歳児(年長)、小学1、2年生のクラスで計60人の子どもたちが元気いっぱいにビッグレイクの人工芝コートを走り回っていました。サッカーの技術よりもスポーツの楽しさを知ってもらう目的で開催されています。

守山幼稚園がお神輿見学in勝部神社

おみこしを見学する園児の写真

開催日:平成31年4月17日(水曜日)

守山幼稚園の5歳児65 人が勝部神社に出掛け、5月5日の春のお祭りでまちに繰り出すお神輿を一足早く見せてもらいました。荘厳な飾りのお神輿を見学した園児の「お神輿って何に使うのですか?」との質問に宮本 嘉隆宮司は「お神輿は神様の乗り物、お神輿には心を映す鏡がついています。神様はみんなを見ているよ」と答えていました。

LAGP 2019 Biwako Round

ストライダーで力走する子どもの写真

開催日:平成31年4月13日(土曜日)

LAGP2019が開催され、両日とも約100人の子どもたちが参加しました。このうち13日はビギナーチャレンジと銘打った、キッズバイク(ストライダー)を乗り始めたばかりという子どもたちのレース。保護者らの応援を受けながら、0歳~5歳のキッズレーサーたちがピエリ守山駐車場に作られた特設コースを力走しました。

現代美術への視点 松原昭俊展

現代美術展会場の写真

開催日:平成31年4月13日(土曜日)

市民ホール展示室で「松原昭俊展~湧光~」が開催されました。
松原 昭俊さんは、リアリティのある写真を使って独創的な空間そのものを作品とする芸術家。
蓮や水などをモチーフにした絵画的作品を展示した室内に、オブジェを配置した幻想的で落ち着いた空間を演出し、訪れた市民らの目を楽しませていました。

園外保育で春の草花さがしin下之郷史跡公園

公園を駆け回って遊ぶ園児の写真

開催日:平成31年4月12日(金曜日)

吉身幼稚園の新5歳児45人が園外保育に出掛け、下之郷史跡公園をはじめて訪れました。
環かん濠ごうの土手から転げたり、タンポポやクローバーなど春の草花を見つけたり、広い園内を思い思いに走り回って元気いっぱいに遊んでいました。満開の桜の下で記念写真も撮影しました。

第19回おしばな”なでしこの会”作品展

押し花作品を鑑賞する買い物客らの写真

開催日:平成31年4月10日(水曜日)

おしばな”なでしこの会”で活動している守山、野洲、栗東の会員31人の作品を一堂に集めた作品展がモリーブで開催されました。「世界に一つだけの押し花」をテーマに、会員一人ひとりが自分の個性と感性で表現した作品がずらりと並べられ、訪れた買い物客らの目を楽しませていました。押し花の体験会も行われ、参加者は会員のアドバイスを受けながらオリジナルの作品を作りました。

桜並木ライトアップin笠原桜公園

幻想的な夜桜の風景を楽しむ花見客の写真

開催日:平成31年4月9日(火曜日)

野洲川改修記念公園と笠原桜公園のソメイヨシノが見ごろを迎え、連日大勢の花見客らでにぎわいました。
このうち笠原桜公園では3月末日~4月14日まで夜間ライトアップが実施され、夜空に満開の桜並木が浮かぶ幻想的な雰囲気の中を歩いたり、シートを広げて飲食を楽しんだり思い思いに春の宵を楽しんでいました。

新入生に交通安全啓発in中州小学校

登校した新入生親子に交通安全を呼び掛けている写真

開催日:平成31年4月8日(月曜日)

市内の小中学校で入学式が行われました。
中洲小学校では、ゆるキャラのチューイくん(県警マスコットキャラクター)と守山署員、守山野洲交通安全協会女性部員が、真新しいランドセルで入学式に訪れた新入生と保護者らに、ペンケースやお弁当バッグなどの啓発グッズを配布して「学校の登下校時は自動車に気を付けて」など交通安全を呼び掛けました。

桜まつりin目田川桜並木

イベントを楽しむ参加者の写真

開催日:平成31年4月6日(土曜日)

市立図書館横の目田川河畔に咲き誇る満開の桜並木の下で開催されました。
うららかな陽ざしの中、参加者は桜並木の遊歩道を散策したり、河川敷に座って紙芝居やフラメンコの観賞や甘酒やちらし寿司の振る舞いに舌鼓を打つなどイベントを楽しみながら水辺と桜のロケーションを眺め、春のひとときを満喫しました。

春のバスツアーinびわこ地球市民の森など

森を散策する参加者の写真

開催日:平成31年4月6日(土曜日)

守山市ボランティア観光ガイド協会の主催で開催されました。晴天の中、笠原桜公園や市埋蔵文化財センターなどを巡り守山市の歴史や自然を堪能しました。
地球市民の森では、約20人の参加者が施設長から樹木の説明を受けながら園内を散策しました。「こんなに
自然が広がり、綺麗な景色があるとは知らなかった」と、市内の豊かな自然を体感していました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp