文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

令和3年10月のまちの活動記録

公開日:令和3年11月11日

シルバー環境美化活動in駅前東口緑地帯など

芝生帯の雑草を除去するシルバー会員の写真

開催日:令和3年10月13日(水曜日)

市シルバー人材センターの会員約300人が「シルバー環境美化週間」に合わせて、学校など公共施設で一斉にボランティア活動を行いました。このうち吉身学区ではJR守山駅東口周辺で、芝生帯の除草や低木の剪定に汗を流しました。参加者は「新型コロナウイルス感染症拡大防止で美化活動もしにくかったけれど、これできれいにできます」と話していました。

市民大茶会in大庄屋諏訪家屋敷

歴史ある屋敷で茶道を楽しむ参加者の写真

開催日:令和3年10月10日(日曜日)

「茶道の文化を気軽に楽しんでほしい」と、昭和50年から市茶道協会が主催している市民茶会が、初めて日本歴史遺産の大庄屋諏訪家屋敷で開催されました。参加した市民ら約150人は、池泉回遊式庭園の眺めや、流れ込む爽やかな秋風を愛でながら一服のお茶をたしなみ、癒しのひとときを満喫していました。

 

私たちが守山の未来をつくる中高生サミットin市民ホール

まちづくりの意見を交換する中高生と議員の写真

開催日:令和3年10月3日(日曜日)

守山市制施行50周年記念事業として、市民ホールで開かれました。市内在住・在学の中高生が「自分たちが地域にできることは何か」という視点のもと、「ほたるから考える守山の環境デザイン」など、6月から9月までフィールドワークなどを通じて学んだ5つのテーマについて、提言として取りまとめ、市議会議員らと活発な意見交換を行いました。

守山アグリサイクリングin下新川神社など

市北部の見どころを自転車でめぐる参加者の写真

開催日:令和3年10月3日(日曜日)

速野公民館が主催し秋空の下、38人が参加してサイクリングを楽しみました。
下新川神社で、国文化財の「すし切りまつり」についてDVD鑑賞などで学んだ後、服部町の農園でサツマイモやナスの収穫体験や焼きナスの試食に舌鼓をうって楽しみました。コーヒー畑ハウスの見学をするなど、地域の魅力を再発見していました。

守山市美術展覧会in市民ホール

力作が並ぶ展覧会の写真

開催日:令和3年10月2日(土曜日)~10日(日曜日)

市民ホールに、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門257点の作品が展示されました。
審査員が作品を解説する鑑賞会は昨年同様実施されませんでしたが、来場者は入り口で配布された審査員による講評や作品の楽しみ方などが記載された鑑賞の手引きを手に、美しく個性を持った作品を存分に楽しんでいました。

もりやま文化財講座in市立図書館

弥生時代の暮らしなどについて学ぶ講座の写真

開催日:令和3年10月2日(土曜日)

市立図書館で開催され、13人が参加しました。文化財保護課職員が、服部遺跡の調査時に出てきた田んぼの位置から、弥生時代の川筋が現代と違っていることなど、遺跡の発掘調査から分かった弥生時代の守山の様子を解説していました。また、弥生時代に守山で営まれた農業を現代に伝える団体の活動風景なども、あわせて紹介していました。

おいしい、温かい中学校給食in市立南中学校

森山の日の給食を配膳する生徒の写真

開催日:令和3年10月1日(金曜日)

市内初の中学校給食が守山南中学校で9月2日に始まりました。
10月1日の献立は「守山の日」で、守山市で収穫された笠原しょうが、さつまいも、とうがんなどを使用した給食が提供されました。感染対策を十分に図り、子どもたちはスムーズに配膳を行い、調理員が給食を作っている姿などの録画映像を見ながら楽しく食事をしました。

もりやまエコパーク 環境センター竣工式inもりやまエコパーク交流拠点施設

焼却施設点火セレモニーの写真

開催日:令和3年10月1日(金曜日)

新しい環境センターの竣工式が行われ、市長が「新たな環境施設を含むもりやまエコパークが市民の環境学習と実践活動の場となり、環境学習都市宣言のまちが実現できるよう全力で取り組んでいきたい」と決意を述べた後、来賓とともに焼却炉への点火セレモニーを行いました。
その後、施設見学会が実施され、ゴミピットや焼却炉などを見学しました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp