文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 市民へのメッセージ > 平成29年度 > 平成29年10月市長メッセージ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成29年10月市長メッセージ

公開日:平成30年3月12日

10月に入り、秋が深まってまいりました。スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋など、秋は、さまざまなことに取り組むのに最高の季節です。 

この10月は、各学区や自治会で「つどい」や「運動会」「文化祭」などが開催されます。 

地域での日ごろからの防災・防犯の取り組み、子どもたちの健全育成、子ども・高齢者の見守りなどは、大変重要な役割を担っていただいております。加えて、今後の高齢化の一層の進展や災害に備える意味でも、地域の絆はますます重要です。 

市民の皆さまにおかれましては、ぜひとも、地域の行事に積極的にご参加をいただき、この機会に、地域の絆を一層深めていただきたいと考えております。また、関係者の皆さまのご尽力に心より感謝を申し上げます。 

さて、本日10月1日(日曜日)から、「みんなで健康100日チャレンジ!」事業がスタートします。昨年度から開始した事業で、来年1月8日までの100日間、体重測定とウォーキングやランニング、サイクリングを行っていただき、歩数やキロ数を記録することで「バーチャル中山道の旅(地図上での旅)」を通じて、楽しみながら健康づくりに取り組んでいただくものです。 

昨年度、私は、サイクリングなどでバーチャル中山道を踏破し、私自身、常に健康づくりを意識する習慣を作ることができました。 

今年度は改良を加え、冊子版(市役所や会館などで配布)とWEB版の両方で中山道の旅を楽しみながら、取り組むことができますので、ぜひ、ご家族そろって、また、友人の方と一緒にと、さまざまな形で、老若男女の皆さまに楽しみながら挑戦いただきたいと考えております。(詳細は広報もりやま9月15日号5頁をご覧ください) 

10月21日(土曜日)・22日(日曜日)には、本市において、第31回全国中山道宿場会議守山宿大会が開催されます。 中山道は、江戸時代における五街道の一つで、東海道に次ぐ江戸~京都間の重要な街道でした。街道各所に「宿駅」が置かれ、江戸の板橋宿から近江の「守山宿」を最後として67宿がありました(東海道と合流する草津宿と大津宿を経由して京都に至ることから69宿と数えることもあります)。守山宿は、本宿(吉川川の土橋と守山川の土橋の間)だけでなく、今宿と吉身には加宿もあり、宿場町として大いに栄えた歴史があります。 

大会当日、パネル展や記念講演、中山道まち歩き、ラスクマルシェ・青空物産市などが予定されていますので、ぜひご家族でお出掛けいただき、中山道や守山宿の歴史を知っていただく機会としていただければと存じます。 

10月中下旬からは、新庄町や今浜町のコスモスが見ごろを迎えます。ぜひ、お出掛けいただき、秋の風景をお楽しみください。。

 

 

守山市長 宮本和宏市長のイラスト

 

 

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp