文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 市民へのメッセージ > 平成30年度 > 平成30年8月市長メッセージ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成30年8月市長メッセージ

公開日:平成30年8月1日

7月に西日本で発生しました豪雨災害により、多くの尊い命が失われました。心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災されました皆さまに対し、お見舞い申し上げます。幸いにも本市では被害はありませんでしたが、これも昭和54年に暫定通水した野洲川大改
修の御蔭であり、先人や地域の皆さまのご尽力に改めて感謝申し上げるところです。来年6月2日には暫定通水から40年を迎えます。改めて、野洲川改修の歴史と災害への備えの大切さを市民の皆さまと共有してまいりたいと考えております。
 一方で、全国で想定を超える災害が多発している中、あらゆる場合を想定し、備えていかなければならないと再認識しています。
 災害への備えについては、自助・共助・公助の連携が必要不可欠です。来る8月26日(日曜日)には、守山市地震災害総合訓練を吉身小学校で開催いたします。また、各自治会においても防災訓練が実施されています。市民の皆さまにおかれましては、積極的に防災訓練に参加いただき、普段から助け合える地域づくりに向けて積極的な取り組みをお願い致します。
 8月5日(日曜日)には、第53回滋賀県消防操法訓練大会が開催され、守山市消防団を代表して守山分団が出場されます。消防団におかれては、地域の安全・安心のために日夜を問わずご尽力いただいており、改めて感謝申し上げます。大会に向けて、6月初旬から分団員が一丸となって早朝訓練を重ねていただいております。地域の皆さまの温かい激励等を何卒よろしくお願い申し上げます。
 さて、本市の最重要課題である環境センターの更新についてですが、7月11日の「守山市環境施設整備・運営事業者選定委員会」において、非価格要素・価格要素を踏まえた総合評価により、環境施設本体の設計・施工・運営を行う事業者として、(株)協和エクシオが代表の企業グループが決定されました。効率的な動線、発電及び排熱利用による高いエネルギー回収率(18.5%)、煙突の目立たないデザイン等を特徴とする施設です。詳細は次号に掲載させていただきますし、ホームページでもご覧いただけます。
 また、7月27日の臨時議会にて、ブロック塀の撤去及び撤去に伴う生垣等を対象とする補助金を補正予算として議決いただきました。この補助金は、先の大阪府北部を震源とした地震発生に伴うブロック塀の倒壊による事案を受け、創設するものです。詳細は、今号13頁に掲載しておりますので、ご覧ください。

 

 

 

 

守山市長 宮本和宏市長のイラスト

 

 

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp