文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 市民へのメッセージ > 平成30年度 > 平成30年10月市長メッセージ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成30年10月市長メッセージ

公開日:平成30年10月1日

田んぼでは稲刈りが進み、すっかり秋の景色となりました。
 さて、9月4日に台風21号が近畿地方に襲来しました。本市では、彦根地方気象台からの情報提供を踏まえ、市民の皆さまへの注意喚起、市内の保育園・こども園は原則休園、幼稚園・小学校・中学校は臨時休園・休校の措置、また、7地区会館の自主避難者のための避難所としての開設、警戒パトロール・道路などの障害物の除去、関係機関との調整などの対応を行ったところです。
 市内では、幸い、命に関わる被害はありませんでしたが、屋根瓦の飛散などの家屋被害などが多くありました。被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。
 また、公共施設や文化財での屋根の破損、市内公園などでの多数の倒木に加えて、農業用ハウス・果樹の防鳥防虫ネット・農作物・魞などについて多くの被害を確認しており、農水産業振興の観点からこれらの復旧に向けて支援策を講じてまいりたいと考えております。
 また今回、電柱の転倒や電線の切断などにより、市内の一部地域では長時間にわたる停電が発生し、一部の下水道の処理施設や圧送施設の運転が停止したことに伴い、地域の皆さまには、下水道の利用を自粛いただくなどのご迷惑をお掛けいたしました。今後は、停電が長時間にわたる場合などを想定し、非常用発電機の迅速な確保などの対応策を講じる所存です。
 いずれにしましても、全国で災害が多発しております。自助・共助・公助の連携が不可欠ですので、市民の皆さまにおかれましては、自助(家庭での備蓄、避難場所の確認など)、共助(地域での助け合い、防災訓練への参加など)を何卒よろしくお願いいたします。
 さて、本日10月1日から、草津市・栗東市と連携して、くるっとバス大宝循環線の延伸運行を開始します。草津駅から栗東駅を経由し、これまでバス路線がなかった二町・古高地区を通り、県立総合病院や済生会守山市民病院を経由して、守山駅西口へ接続する路線です。ぜひともご利用ください(詳細は9月15日号3頁に掲載)。
 この10月は多くの学区および自治会で、集いや運動会などが開催されます。関係者の皆さまのご尽力に心より感謝申し上げます。市民の皆さまにおかれましては、ぜひとも、地域の行事に積極的にご参加いただき、地域の絆をより一層深めていただきたいと考えております。
 市民ホールでは7日(日曜日)まで守山市美術展覧会を開催しております。また、埋蔵文化財センターでは、11月30日(金曜日)まで秋季特別展を開催中です。また、市民の皆さまに大変ご迷惑をお掛けしましたが、11月1日(木曜日)に新図書館がいよいよオープンいたします。
 文化の秋・スポーツの秋です。過ごしやすいこの季節に、芸術や歴史に触れ、スポーツをぜひ楽しんでいただければと存じます。


 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp