文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 市民へのメッセージ > 平成30年度 > 平成30年11月市長メッセージ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成30年11月市長メッセージ

公開日:平成30年11月1日

11月に入り、日に日に秋が深まってまいりました。

本日11月1日、整備を進めてまいりました新図書館がいよいよオープンいたします。新図書館は、「本と人が出会い、人と人がつながる知の広場」をコンセプトに従来の図書館機能である「本の森」のほか、各種講演会や演奏会などに使用頂ける多目的室やスタジオなどを備えた「つながる森」、カフェを併設した「木もれび広場」で構成されています。また、絵本や児童書の充実、座席数の増加、自動貸出機の導入、さらには、地元企業さまにご寄付頂いた読書通帳機や読書通帳(借りた本を記録)の導入により、一層、本に親しんで頂ける工夫をしております。読書の秋、ぜひとも、新図書館にお越し頂ければと存じます(4~7頁で特集記事を掲
載)。
 来る11月3日(土・祝)には、市民ホールで「市政功労者表彰式典」を開催し、市政にご尽力頂いた18人と2団体の皆さまを表彰させて頂きます。皆さまには、地方自治や教育、文化振興、福祉の向上などに貢献を頂いたところであり、改めて心より感謝申し上げます。
 去る10月には、各学区や多くの自治会で「つどい」や「運動会」などを開催して頂きました。地域の多くの皆さまが集い、楽しい時間を過ごし、地域の絆を深めて頂いたことと存じます。一方、台風で残念ながら中止となった「つどい」などもございました。企画・準備の段階からご尽力頂きました地域の皆さまに、改めて感謝と敬意を表する次第です。
 さて、かねてから検討を重ねてまいりました中学校給食について、この度、教育委員会において実施方針を取りまとめました。小学校給食の自校方式の良さを中学校給食まで拡げることとし、小・中9年間で、子どもたちの食を通じた学びと、感謝する気持ちの醸成を図りたいと考えております。守山南中学校については、現在実施中の大規模改修工事の中で、第二体育館と調理場の整備を行い、平成33年9月の実施を目指します。また、その他の中学校については、平成34年9月の開始を基本とし準備を進めてまいります。なお、中学校給食の実施にあたっては、さまざまな工夫や検討を要する事項があります。市民の皆さまにおかれましては、中学校給食のより良い実施に向けてご意見などをお寄せ頂きますようお願い申し上げます(10、11頁をご覧ください)。
 また今後、新環境センター整備事業を始め、上述の中学校給食の実施など大規模な事業が予定されている中で、将来の財政見通しをとりまとめました(12、13頁)。財政的に厳しい状況は続きますが、公債費の増加分については、基金(現在残高110億円)を活用して財政運営を行うことにより、国の示す財政健全化指標を十分に満たす形での対応が可能であり、また、10年後にも一定の基金(見込残高70億円)を残した状況で後年度に備えることができる見通しとなっております。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp