文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 市民へのメッセージ > 令和4年度市民へのメッセージ > 守山市長の新型コロナウイルス感染症陽性判明について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

守山市長の新型コロナウイルス感染症陽性判明について

公開日:令和4年8月20日

 

8月20日(土曜日)、市長の宮本和宏が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明したのでお知らせいたします。

 

1 陽性確定日

令和4年8月20日(土曜日)

 

2 経緯

8月19日(金曜日)の公務中に咳こむ症状があったため、8月20日午前中に医療機関を受診したところ、検査の結果、陽性が判明したものです。

なお、草津保健所の判断によると濃厚接触者はおりません。

 

3 今後の対応

市長は、8月29日(月曜日)まで自宅療養とします。

なお、症状は軽いため、自宅で療養しながら、リモートワークや職員と連絡を取るなどして業務にあたる予定です。

なお、対外的な公務については副市長等が対応します。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113 ファクス:077-582-1675

hisho@city.moriyama.lg.jp