文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 広聴 > 市長への手紙 > 手紙の回答 > ごみ・環境・自治会活動・市民参画 > 市長への手紙の回答 老朽化した空き家マンションにかかる対応について(平成31年3月回答)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

市長への手紙の回答 老朽化した空き家マンションへの対応について(平成31年3月回答)

公開日:平成31年3月15日

 

手紙の内容

 自宅近くに老朽化したマンション(野洲市)があります。新聞でアスベストが露出していると報道されています。守山市としても早急な対策をお願いします。

 

回答内容

 ご意見いただきました建物のアスベストにつきましては、近隣の住民の皆さまには、大変ご心配をおかけしております。

 本市といたしましては、近隣住民の皆さまが大変不安な気持ちで過ごされていることを野洲市に対してしっかり伝え、早急に対策を講じるよう依頼しているところです。

 野洲市では、空家対策特別措置法に基づき、空き家マンションの所有者に対しまして、早急に対策を講じるよう指導されています。また、当該マンションが9名による区分所有になっている中、連絡がとれない所有者もあることから、同時に行政代執行による取り壊しに向け最短の日程で事務手続きを進められています。

 今回、ご懸念されているアスベストの状況につきましても、現在野洲市から所有者に対し、囲い込みなどによるアスベストの飛散防止対策を行うよう指導されており、本市におきましても、所有者の代表者とお会いする中、飛散防止対策についてお願いしているところです。

 市といたしましては、引き続き野洲市に対しまして早急な対策をお願いするとともに、対応状況の報告を受け、連携を図っていく中で、解決に繋げてまいりたいと考えております。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp