文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境に関するお知らせ > 令和3年度琵琶湖湖底ごみ除去活動を実施しました!

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和3年度琵琶湖湖底ごみ除去活動を実施しました!

公開日:令和3年12月10日

令和3年11月13日(土曜日)に、自治会や漁業関係者、ボランティア団体等のご協力をいただき、赤野井湾再生プロジェクトの主催により、赤野井湾周辺にて湖底ごみの除去活動や外来水生生物(オオバナミズキンバイ)の駆除作業等を行いました。

赤野井湾再生プロジェクトとは

赤野井湾の再生を願う団体が連携し、実践活動や啓発活動等を行うことを目的として、平成24年8月に発足しました。 現在は、赤野井湾湖岸付近でのごみ拾い活動や水質調査、湖底ごみ除去活動等、赤野井湾の環境改善に向けた取り組みを実施しています。

開催日時・場所

  • 日時:令和3年11月13日(土曜日)午前9時から正午まで
  • 実施場所:赤野井湾湖岸周辺

参加人数・ごみ回収量

  • 参加人数:135名
  • ごみ回収量792.5㎏(昨年度312.8㎏)※材木・流木を含む。

         620.5㎏(昨年度167.3㎏)※材木・流木を含まない。

清掃活動の様子

胴長を着用し、レーキを用いて湖底のごみを引き上げました。

湖底ごみ2 湖底ごみ3

回収したごみは船で赤野井港湾へ持ち帰り、洗浄し分別を行いました。

湖底ごみ4 湖底ごみ5

たくさんの方に参加していただきました

湖底ごみ6

湖底ごみ調査

回収し洗浄したごみは種類ごとに分別し、重量や数量を計測しました。

湖底ごみ7 湖底ごみ8

 ごみ分析調査(PDF:419KB)

材木・流木を除くと、ごみ全体の7割以上がプラスチックごみであるという結果になりました。

今年度は琵琶湖の水位が低くごみが回収しやすい環境であったため、昨年度以上に多くのごみを回収できました。

美しい琵琶湖を守るため、今後も市民の皆さま一人ひとりのご協力をよろしくお願いいたします。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市環境生活部環境政策課

〒524-0216 守山市環境学習都市宣言記念公園1番地1

電話番号:077-584-4691 ファクス:077-584-4818

kankyoseisaku@city.moriyama.lg.jp