文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > 行政情報 > 令和2年7月1日に守山市は市制施行50周年を迎えました > 50周年記念事業 > 市制施行50周年記念事業 「私たちが守山の未来をつくる中高生サミット」の開催について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

市制施行50周年記念事業 「私たちが守山の未来をつくる中高生サミット」の開催について

公開日:令和3年9月17日

「Think Globally, Act Locally(地球規模で考え、足元から行動せよ)」の考えのもと、市内在住・在学の中学生・高校生が、地域への人々へのインタビューやフィールドワークを通じて守山市の歴史や課題を知り、守山市の課題に対して「自分たちが地域にできることとは何か」について考えるとともに、大人(市議会議員)とのサミットを開催します。

1 開催日時 緊急事態宣言の延長に伴い、開催日を変更しています。

令和3年9月26日(日) ⇒ 令和3年10月3日(日)

午後1時30分から午後3時30分まで(開場:午後1時)

※当初予定していた講演会(日本環境設計株式会社 取締役会長 岩元 美智彦氏)は延期します。

2 開催場所 ※緊急事態宣言の延長に伴い、開催場所を変更しています。

立命館守山中学校・高等学校 メディアホール ⇒ 守山市民ホール 大ホール(守山市三宅町125番地)

3 内容

大人(市議会議員)との意見交換会

6月から9月までの4か月間、市内在住および在学の中学生・高校生16名が、「自分たちが地域にてきることとは何か」との視点のもと、自分たちが考える市の課題について探求し、ワークショップやフィールドワークを実施してきました。

当日は、下記の5テーマについて、大人(市議会議員)との意見交換会(サミット)を行います。

①ホタルが住み良い環境づくりについて

②市民参加型の守山の祭りについて

③グローカル守山 ~外国人の方が住み良い環境づくり~

④守山市の地域間のつながりのあり方について

⑤セクシャルマイノリティ教育の現状と課題について

4 申込対象者

市内在住・在勤・在学の方(入場無料)

5 申込方法(申込期間:9月1日(水)から9月30日(木)まで)

①参加者氏名(ふりがな)、②住所、③電話番号 を記入し、メール(kikakuseisaku@city.moriyama.lg.jp)またはファクス(077-582-0539)にて市企画政策課へお申し込みください。

メールの場合は、件名を「50周年 中高生サミット 申し込み」としてください。

6 その他

  •  来場時は、マスクの着用、手洗い、うがいなどの感染症予防対策へのご理解・ご協力をお願いします。
  • 入場前にサーモグラフィーカメラを利用し、体温を確認させていただきます。発熱が確認された場合は、入場をお断りいたします。

お問い合わせ

守山市総合政策部企画政策課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1162 ファクス:077-582-0539

kikakuseisaku@city.moriyama.lg.jp