文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援 > 【10万円現金一括給付】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

【10万円現金一括給付】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

公開日:令和4年1月20日

【お知らせ2】

申請書の記入例は次のとおりです。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書記入例(PDF:222KB)

申請書内の「個人番号」は「マイナンバー」のことですので、マイナンバーをご記入ください。

なお、生計中心者の単身赴任や児童が入寮している場合など、生計中心者のみ守山市に居住していて配偶者や児童が市外に居住の場合、養育状況を確認できないため申請書はお手元に届きませんので、こども家庭相談課までご相談ください。

 

【お知らせ1】

令和3年9月30日時点で、高校生相当の児童のみを養育する方、公務員で令和3年9月分の児童手当受給者の方は申請が必要です。
申請書は、対象の方に1月13日(木)に発送しました。(ラベンダー色の封筒です)

また、10月から12月までに生まれた新生児で児童手当の手続きが完了されている(公務員の方を除く)場合は、別途1月に給付金の案内を発送します。

 


 

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、0歳から18歳までの児童に対し、1人あたり10万円相当の給付を行うことが国において決定されました(全国一律の制度)。

「12月15日号広報もりやま」において、児童手当受給者の児童1人あたり5万円の先行給付としていたのを改め、守山市では支給対象児童1人に対し、10万円の現金を一括で支給することとなりました。

 

給付金の対象児童(平成15年4月2日から令和4年3月31日生まれの児童が対象)

  • 令和3年9月分の児童手当(本則給付※)支給対象となる児童
  • 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給付※)の支給対象となる金額と同等未満の場合)
  • 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた新生児で、児童手当(本則給付)の支給対象の児童

※ 児童手当の特例給付(月額5,000円)の方は、対象になりません。

<注記>
・生年月日がこの範囲内でも婚姻をしている場合は、支給対象児童にはなりません。
・高校生であっても生年月日がこの範囲でない場合は、支給対象児童にはなりません。
・生年月日がこの範囲内であり高校等に在学していない場合も、給付金の対象です。
・既に守山市を転出されている方についても、令和3年9月分の児童手当を守山市で受給した方は、給付金を守山市から支給します。
・令和3年9月1日以降に守山市に転入した方は、転入前の市区町村から給付金が支給されます。詳しくは転入前の市区町村へお問い合わせください。

 

支給額

対象児童1人あたり10万円(現金で一括支給します)

 

申請期日

令和4年3月15日(火)まで(必着)
(令和4年3月に生まれた児童は、令和4年4月15日(金)まで)


手続き・支給等

詳細は各項目をご確認ください。

 

令和3年9月分の

児童手当受給者

(9月生まれの児童は

10月分)

高校生相当の
児童がいる方

公務員の方で令和3年9月分の児童手当受給者

(令和3年9月生まれの児童を養育する方を含む)

令和3年10月1日~令和4年3月31日までの

出生児

申請の

有無

申請不要

申請が必要

申請が必要

申請が必要

(一部の方は申請不要)

通知発送日

12月20日(月)に対象となる方へ発送しました

1月13日(木)に

対象となる方へ

発送しました

1月13日(木)に

対象となる方へ

発送しました

  • 10月から12月に生まれた新生児で、児童手当手続きが完了済の方にも、案内を発送しました。
  • 10月から12月に生まれた児童を養育する方で、勤務先から児童手当の認定を受けた公務員の方で、給付金の対象となる方へ申請案内を発送しました。
  • 今後児童手当の手続きをされる方は、児童手当の手続きと同時に手続きをします。

支給日

12月24日

申請書受理、審査後支給該当になれば、随時振込

(令和4年1月以降)

申請書受理、審査後支給該当になれば、随時振込

(令和4年1月以降)

申請書受理、審査後支給該当になれば、随時振込

(令和4年1月以降)

 

 

(1)児童手当を受給されている方への支給(公務員を除く)(申請不要)

令和3年9月分(令和3年9月出生児を含む)の児童手当(本則給付)を受給されている方へは、個別に案内を郵送しました。

案内

12月20日(月曜日)に、対象の方へ個別通知を郵送しました。

(給付金の対象とならない方(特例給付受給者)へは、個別通知は送付していません)

支給額

対象児童1人あたり10万円
※児童手当を受給されており、次に当てはまる場合は、その対象児童分の給付金も一緒に支給します。

 ①9月30日時点で高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生)の児童

 ②令和3年12月1日までに生まれた第2子以降の新生児

支給日 12月24日(金曜日)
支給口座

令和3年10月支給の児童手当の振込口座へ支払います

※10月支給の児童手当は、10月8日(金曜日)に指定口座に振込済です。

給付金を希望

されない場合

12月22日(水曜日)の期限までに、こども家庭相談課に必ずご連絡していただいた上で、受給拒否の届出書を

ご提出ください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書(PDF:81KB)

 

【児童手当を受給されている方で給付金の対象とならない方】

給付金の対象ではない方へは、個別通知を送付していませんので、ご了承ください。

給付金の対象とならない方の例は、次のとおりです。

  • 令和3年9月分の児童手当を受給されている人のうち、特例給付(児童1人あたり5,000円/月)を受けておられる方
  • 児童手当の現況届を提出されていない方や書類不備により認定請求が完了していない方については、手続きが完了するまで給付金も支給できません。
  • その他、給付金の対象について不明な場合はお問合せください。

 

 

(2)高校生相当の児童のみがいる方または公務員の方への支給(申請が必要)

令和3年9月30日時点で、高校生相当の児童のみを養育している方または、令和3年9月分の児童手当を受給されている公務員の方(令和3年9月生まれの児童を養育する方を含みます)については、申請により給付金を支給します。

対象となる方には、1月13日(木)に申請案内を郵送しました。

  • 個別通知に同封されている申請書に必要事項を記入し、添付書類をつけて、同封の封筒で郵送またはこども家庭相談課に直接ご提出ください。
  • 申請書類を審査し、要件に該当する場合は、給付金を指定口座に振り込みます。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書記入例(PDF:222KB)

 

<注記>
・給付金の対象とならない方には、個別通知は送付していません。
・個別通知が届き、申請書を提出いただいても、審査の結果、給付金の対象外となることもありますので、ご了承ください。

・給付金の支給は、令和4年1月以降の予定です。
・高校生相当の児童がいる方または児童手当を受給されている公務員の方は、令和3年9月30日時点でお住まいであった自治体に申請します。

 

【公務員の方】

公務員の方は、令和3年9月分の児童手当の受給額が記載されている月の給与明細の写しなど、児童手当(特例給付でない)を受給していることを証明する書類の提出が必要です。
これらの書類が用意できない方については、勤務先の人事課などの職員への児童手当を支給する担当の部署にご相談いただき、下記の様式を使用して児童手当を受給している証明書とするなど、証明書の発行を依頼してください。

公務員児童手当等受給証明書(PDF:120KB)

 

【給付金の対象とならない方】

所得の範囲や制限の基準は、児童手当の所得制限に準じており、保護者のうち主たる生計維持者の令和2年1月から12月までの所得が「児童手当の所得制限限度額」を超えている「特例給付」相当の方は、給付金の対象外となります(下記の児童手当の所得制限限度額の表を参照ください)。

給付金の対象とならない方の例は、次のとおりです。

  • 下表の所得制限限度額を超えている方は、給付金の対象とはなりません。
  • 16歳から18歳の児童で、結婚をして配偶者を有している方は、給付金の対象になりません。ただし、16歳から18歳の児童で結婚をしてお子さんがいる場合は、お子さんが対象児童となります。

 

<児童手当の所得制限限度額の表>

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安

0人

622万円

833.3万円

1人

660万円

875.6万円

2人

698万円

917.8万円

3人

736万円

960万円

4人

774万円

1002万円

5人

812万円

1040万円

 

 

(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた新生児の保護者等への支給

【令和3年10月から12月に生まれた児童で、守山市で児童手当の手続きが完了されている方

  • 対象の方に個別通知を郵送しました(申請は不要です)。
  • 個別通知が届き、給付金を辞退される場合は、下記の「受給拒否の届出書」をご提出ください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書(PDF:81KB)

  • 児童手当の特例給付となる方については、給付金の対象外となるため、個別通知は郵送いたしませんので、ご了承ください。  

 

【第1子の児童が令和3年10月から12月に生まれた公務員の方】

  • 対象の方に個別通知を郵送しました。
  • 給付金の受給には、申請が必要となります。
  • 個別通知に同封されている申請書に必要事項を記入し、添付書類をつけて、同封の封筒で郵送またはこども家庭相談課に直接ご提出ください。
  • 申請書類を審査し、要件に該当する場合は、給付金を指定口座に振り込みます。

<注記>

公務員の方は、児童手当(特例給付でない)を受給していることを証明する書類の提出が必要です。
勤務先の人事課などの職員への児童手当を支給する担当の部署にご相談いただき、下記の様式を使用して児童手当を受給している証明書とするなど、証明書の発行を依頼してください。

公務員児童手当等受給証明書(PDF:120KB)

 

【第2子以降の児童が令和3年10月から12月に生まれた公務員の方】

  • 給付金の受給には、申請が必要となります。
  • すでにお送りしている個別通知に同封されている申請書で、10月~12月に出生した児童分もあわせて、「対象児童」欄にご記入いただき、添付書類をつけて、同封の封筒で郵送またはこども家庭相談課に直接ご提出ください。
  • 添付書類の児童手当(特例給付でない)を受給していることを証明する書類については、第1子以降(すでに児童手当を受給されている児童分)の証明があれば改めて提出していただく必要はありません。
  • 申請書類を審査し、要件に該当する場合は、給付金を指定口座に振り込みます。

 

【令和4年1月から3月31日まで生まれた児童がいる方】

  • 市民課に出生届を提出された後、こども家庭相談課(市役所1階6番)にお越しください。
  • 児童手当の手続きと併せて給付金の手続きをさせていただきます。
  • 公務員の方についても、給付金の手続きについてご案内いたしますので、こども家庭相談課(市役所1階6番)にお越しください。

 

【給付金の対象とならない方】

児童手当の手続きをさせていただき、特例給付(児童1人あたり5,000円/月)に該当された方は、給付金の対象になりません(上記の児童手当の所得制限限度額の表を参照してください)。

 

給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください

申請内容に不明な点があった場合など、市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに市役所または最寄りの警察にご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市こども家庭部こども家庭相談課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1137 ファクス:077-582-1138

kodomokateisoudan@city.moriyama.lg.jp