文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 福祉医療 > 精神障害者(児)・精神障害老人の助成内容について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

精神障害者(児)・精神障害老人の助成内容について

公開日:平成30年12月1日

助成内容

自立支援医療費(精神通院医療)の自己負担分(1割)を全額助成します。

利用方法

滋賀県内で受診の場合

医療機関を受診される際に、「精神科通院医療費受給券(助成券)」を健康保険証と自立支援医療受給者証(精神通院医療)と一緒に医療機関の窓口に提示してください。

滋賀県外で受診の場合

滋賀県外で受診される場合は、いったん自立支援医療費(精神通院医療)の自己負担分(1割)をお支払いください。

その際、保険点数と受診者名を明記した領収書を受領しておいてください。

後日、国保年金課で次のものを持参して申請していただきますと、自立支援医療費(精神通院医療)の自己負担分(1割)を返還します。

【申請に必要なもの】

  1. 医療機関の領収書(保険点数および受診者名の明記したもの)
  2. 自立支援医療受給者証(精神通院医療)
  3. 印鑑(認め印可)
  4. 通帳など振込先口座のわかるもの
  5. 精神通院医療費受給券(助成券)
  6. 健康保険証

注意事項

精神障害者(児)・精神障害老人の助成を受けるには、精神障害者保健福祉手帳の障害の程度が1級または2級で、自立支援医療費(精神通院医療)の公費負担を受けている必要があります。いずれも有効期限がありますので、期限切れにならないように更新してください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部国保年金課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1120 ファクス:077-582-1138

kokuhonenkin@city.moriyama.lg.jp