文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナワクチン接種 > 小児接種(5~11歳の接種) > 新型コロナワクチンの小児(5歳から11歳)の1・2回目接種について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

新型コロナワクチンの小児(5歳から11歳)の1・2回目接種について

公開日:令和4年5月16日

3月上旬から、5歳から11歳のお子さまを対象とした新型コロナワクチン接種を、かかりつけ医などによる個別接種を基本として実施します。また、3月下旬からは、希望される方が速やかに接種できるよう集団接種も実施します。

5歳から11歳におけるファイザー社製ワクチンの発症予防効果については、90.7%(※)と、高い有効性が示されており、特に、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子さまには接種が推奨されています。(※ オミクロン株が出現する前のデータです。)

ワクチンの効果や副反応等をご理解の上、ワクチン接種をされるかお子さまと一緒にぜひご検討ください。

接種対象者

市内在住の接種時点で5歳から11歳以下の方

※接種時点で12歳になられる場合は、小児(5歳から11歳)の接種は受けられません。こちらのページをご覧ください。

新型コロナワクチンの効果等

国内における5歳から11歳の新型コロナウイルス感染症は、中等症や重症例の割合は低くなっているものの、オミクロン株の流行に伴い、新規感染者が増加する中で、感染者全体に占める小児の割合が増えていることが報告されています。

特に、基礎疾患がある小児では、新型コロナウイルスに感染することで重症化するリスクが高くなると言われています。

新型コロナワクチンの接種を受けると、体の中で新型コロナワクチンに対する免疫ができ、発症予防や重症化予防ができます。発症予防効果については、90.7%と、高い有効性が示されております。

新型コロナワクチンの副反応

12歳以上の方と同様、接種後においては、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛等の様々な症状が出る可能性があります。

発症割合 症状
50%以上 接種部位の痛み、疲労
10から50% 頭痛、注射した部分の発赤や腫れ、筋肉痛、悪寒
1から10% 下痢、発熱、関節痛、嘔吐

 

 

 

 

※上記のほとんどの症状は、軽度または中等度であり、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められないと判断されています。

接種券の送付時期

  • 誕生日が平成22年(2010年)3月3日から平成29年(2017年)4月30日までの方に対し、2月28日(月曜日)以降にお手元に届くように接種券を発送しました。
  • 令和4年5月以降に5歳の誕生日を迎えられる方は、誕生日の前月上旬までに接種券を郵送します。
  • 接種券は、令和4年2月8日時点で守山市に住民票のある方を対象に発行しています。令和4年2月9日以降に転入された方については、接種券発行申請をしてください。 接種券(1・2回目用)発行のご案内

※5歳から11歳として届いた接種券は、12歳になられたあと、成人用のファイザー社製ワクチンを接種する接種券として使用してください。

使用するワクチン等

  • 使用するワクチン:小児用ファイザー社製ワクチン
  • 接種量:1回0.2mLを2回
  • 接種間隔:3週間
  • 接種費用:無料

接種の際の注意点(保護者の方はよくご確認ください)

  • ワクチン接種には保護者の同意と同伴が必要です

接種には、接種者本人の健康状態を普段より熟知している保護者の同伴が必要になります。予防接種法において「保護者」とは、「親権を行う者又は後見人」となっています。

ただし、保護者が何らかの理由で同伴できない場合は、保護者からの「委任状」を提示していただくことにより、接種者本人の健康状態を普段より熟知し、保護者の代わりを務められる者が同伴することが可能です。(委任状は以下からダウンロードできます。)

委任状の様式(ワード:19KB)

  • 母子手帳をご持参ください

子どものワクチン接種は、接種履歴を母子手帳で管理しています。特に、未就学児の方は必ず母子手帳をご持参ください。

  • 5歳から11歳(小児)の接種は、予防接種法上の「努力義務」の規定は適用されません

5歳から11歳までの小児用ワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められています。しかし、小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児についての努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされました。

接種方法等

(1)市内医療機関での個別接種

小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチンの個別接種を実施している医療機関一覧、接種開始日、予約方法等については以下のとおりです。

すべての人を対象に接種を行う医療機関

医療機関

電話番号

所在地

接種開始日

予約方法

備考

電話
予約

来所
予約

ネット
予約※

うちだ クリニック(外部サイトへリンク)

514-3633

守山五丁目8-7

3月4日

 

 
かさはら医院(外部サイトへリンク)

514-0003

播磨田町1456-1

4月

 

 
北野耳鼻科(外部サイトへリンク)

583-8711

守山五丁目146-7

3月26日

 

ネット予約は令和4年4月から、可能です。
小西醫院(外部サイトへリンク)

584-2666

洲本町1256-6

5月

 

   

西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック(外部サイトへリンク)

070-2795-1762

守山一丁目12-12

3月12日

 
ヤザマ内科医院

582-8627

大門町56-1

3月11日

 

   

※ネット予約とは、医療機関独自に設けられた予約サイトからの予約のことです。各医療機関のホームページからご予約ください。各医療機関へのホームページへは、一覧表の医療機関名をクリックしてください。(ホームページがない医療機関へはリンクしていません。)

かかりつけの人を優先に接種を行う医療機関

医療機関

電話番号

所在地

接種開始日

予約方法

備考

電話
予約

来所
予約

ネット
予約※

きどわき小児科(外部サイトへリンク)

583-8187

播磨田町3067

3月5日

 

 
くまだキッズ・ファミリークリニック(外部サイトへリンク)

598-5754

金森町454-4

3月8日

   

 
済生会守山市民病院(外部サイトへリンク)

582-5151

守山四丁目14-1

3月9日

     
つかもと耳鼻咽喉科(外部サイトへリンク)

581-3387

梅田町15-7

3月16日

   

 
ひろたに医院(外部サイトへリンク)

581-3636

大林町214-5

3月1日

     
まつかわ小児科(外部サイトへリンク)

585-4153

水保町1268-20

3月4日

   

 

※ネット予約とは、医療機関独自に設けられた予約サイトからの予約のことです。各医療機関のホームページからご予約ください。各医療機関へのホームページへは、一覧表の医療機関名をクリックしてください。(ホームページがない医療機関へはリンクしていません。)

(2)集団接種

市の集団接種は、5月15日に終了しました。

その他、5歳から11歳の新型コロナワクチン接種に関する情報

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部感染症対策室

電話番号:077-598-5711 ファクス:077-581-1628

kansenshotaisaku01@city.moriyama.lg.jp