○守山市保健事業に従事する保健師嘱託員等設置要綱

平成24年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、守山市の保健事業を効率的、かつ、円滑に実施するため、保健事業に従事する保健師嘱託員、助産師嘱託員、看護師嘱託員等(以下「嘱託員」という。)を置くことについて、必要な事項を定める。

(嘱託)

第2条 嘱託する職種は、保健師、助産師、看護師、歯科衛生士、栄養士、発達相談員、保育士および薬剤師とする。

2 嘱託員は、前条の目的を達成するため、職務の遂行に必要な知識、技能、資格および免許を有する者のうちから、市長が嘱託する。

(職務)

第3条 嘱託員は、所属長の指揮に従い、次の各号に定める職種ごとに当該各号に定める業務を行うものとする。

(1) 保健師、助産師および看護師(以下「保健師等」という。)

 予防接種に関すること。

 乳幼児健康診査に関すること。

 訪問指導(新生児および妊産婦訪問指導を含む。)に関すること。

 介護予防事業に関すること。

 その他所属長が特に指示する保健事業に関すること。

(2) 歯科衛生士

 歯科保健指導

 乳幼児健康診査におけるフッ素塗布、ブラッシング指導および記録表の記入

 守山市在宅訪問歯科保健事業実施要綱(平成12年告示第85号)に基づいて実施する健診および診療(以下「在宅訪問歯科診療等」という。)の補助

 保育園等での歯科保健指導および啓発

 介護予防歯科保健指導

 その他所属長が特に指示する保健事業に関すること。

(3) 栄養士

 乳幼児健康診査および相談における栄養指導

 その他所属長が指示する栄養指導に関すること。

(4) 発達相談員

 乳幼児の発達検査、相談および指導

 その他所属長が指示する発達に関する指導に関すること。

(5) 保育士

 育児支援教室等における保育指導

 その他所属長が指示する保育指導等に関すること。

(6) 薬剤師

 フッ化物洗口事業にかかる溶解および調剤に関すること。

 その他所属長が指示する業務に関すること。

(身分および任用期間)

第4条 嘱託員の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号の規定に基づく非常勤特別職とする。

2 任用期間は、1箇年とする。ただし、年度の途中において任用した場合は、当該年度の終了日までとする。

3 任用の更新は、7回を限度として行うことができる。

(報酬)

第5条 嘱託員の報酬は、1回の出勤につきまたは1時間毎の勤務につき支給するものとし、その額は予算の範囲内で別に定める。

2 報酬は、原則として月の初日から末日までを計算期間として、翌月の21日に支給する。ただし、その日が休日、土曜日または日曜日に当たるときは一般職員の例による。

3 嘱託員には、前項に定める報酬のほか、手当に類するものは、一切支給しない。

4 昇給は、行わない。

(勤務日および勤務時間)

第6条 嘱託員の勤務日は、所属長が保健事業の実施状況に応じて指示するものとし、勤務時間は、次の各号に定める職種ごとに当該各号に定めるとおりとする。

(1) 保健師等 1日につきおおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(2) 歯科衛生士

 歯科保健指導 午前9時から正午まで

 乳幼児健康診査 午後1時から午後4時まで

 在宅訪問歯科診療等 おおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

 保育園等での歯科保健指導および啓発 午前9時から正午までの間、または、お後1時から午後5時15分までの間のうち2時間以内

 介護予防歯科保健指導 おおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(3) 栄養士

 乳幼児健康診査および相談 午後1時から午後4時まで

 その他所属長が指示する栄養指導 1日につきおおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(4) 発達相談員

 乳幼児の発達検査および発達相談 午後1時から午後5時まで

 その他所属長が指示する発達に関する指導 1日につきおおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(5) 保育士

 育児支援教室 午前9時から正午まで

 その他所属長が指示する育児に関する指導 1日につきおおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(6) 薬剤師

 フッ化物洗口にかかる調剤および溶解業務 午後1時から午後4時まで

 その他所属長が指示する業務 1日につきおおむね3時間を超えない範囲において、所属長が定める時間

(社会保険等)

第7条 嘱託員の公務上における災害または通勤途上における災害にあっては、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)の規定を適用する。

(秘密を守る義務)

第8条 嘱託員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。退いた後も同様とする。

(解嘱)

第9条 市長は、嘱託員が地方公務員法第28条第1項および第2項に該当すると認めたとき、または、任用期間中に任用が必要でなくなったときは、解嘱することができる。

付 則

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

付 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

守山市保健事業に従事する保健師嘱託員等設置要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 各種要綱等/第3章 保健衛生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成24年4月1日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし