文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 福祉政策・社会福祉 > 生活困窮 > 住居確保給付金の対象者が拡充されます!

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

住居確保給付金の対象者が拡充されます!

公開日:令和2年5月19日

住居確保給付金は、就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間(原則3か月)、家賃相当額(上限あり)を市から大家さん(管理会社等)に支給する制度です。

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、4月20日から、離職や廃業後2年以内の方に加え、休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないがこうした状況と同程度の状況に至り、住居を失うおそれが生じている方に対しても支給対象となりました。

また、4月30日から当分の間、ハローワークへの求職申込が不要となりました。

支援を必要とされる方は、支給要件がありますので、下記のしおりをご参照の上、生活支援相談室までご相談ください。

 

■改正内容

①支給対象
・離職や廃業後2年以内の者
・給与等を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある方が追加

②求職活動
・ハローワークへの求職申込が不要

 

●主な支給要件

・申請日の属する月の、申請者および申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計額が次の金額以下であること。 
 1人世帯:11.3万円 2人世帯:15.7万円 3人世帯:18.7万円 4人世帯:22.1万円

・申請日において、申請者および申請者と生活を一にしている同居の親族の預貯金の合計額が次の金額以下であること。
 1人世帯:46.8万円 2人世帯:69万円 3人世帯:84.6万円 4人世帯:100万円

・誠実かつ熱心に求職活動を行うこと(当分の間、ハローワークへの求職申込は不要)

 

●支給額(原則3か月間)
 次の金額を上限に支給します(世帯の収入により一部支給の場合があります)。
 1人世帯:3.5万円 2人世帯:4.2万円 3~5人世帯:4.6万円

 

※詳しくはこちらのしおりをご確認ください。

住居確保給付金のしおり(PPT:320KB)

 

お問い合わせ

守山市健康福祉部健康福祉政策課生活支援相談室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1161 ファクス:077-582-1138

fukushiseisaku@city.moriyama.lg.jp