文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > 住所・戸籍・証明書 > マイナンバー制度 > 通知カードを紛失した場合の手続き

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

通知カードを紛失した場合の手続き

公開日:平成29年8月22日

通知カードを紛失した場合は市民課までお申し出ください。通知カードは紛失届を提出の上、再交付ができます(有料)。またもしくは通知カードの再交付をせずに個人番号カード(マイナンバーカード)を申請することもできます(初回申請時のカード交付手数料は無料)。いずれも市民課までお申し出ください。

 

通知カード紛失届

申請に必要なもの

1.通知カード紛失届(窓口で記入していただきます。)
2.本人確認書類(原本)
3.通知カード紛失を証明する書類※家の中で紛失された方は不要です。
例:遺失届を届け出た警察署の遺失届受理番号票(原本)

代理人が手続きをされる場合に必要なもの

1.通知カード紛失届(窓口で記入していただきます。)
2.本人確認書類(原本)
3.通知カード紛失を証明する書類※家の中で紛失された方は不要です。
例:遺失届を届け出た警察署の遺失届受理番号票(原本)
4.代理人の本人確認書類(原本)
5.委任状(別世帯の方が手続きをされる場合)
※成年後見人の方が手続きをされる場合は、委任状の代わりに登記事項証明書(原本で発行3ヶ月以内のもの)をご持参ください。

個人番号(マイナンバー)が記載された住民票について

通知カード、個人番号カード(マイナンバーカード)は、全国の市区町村分を地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が作成するため、カードが発行されるまでに時間がかかります。取り急ぎ個人番号が記載された証明書が必要な場合は、個人番号が記載された住民票(手数料300円)で代用(この場合は予め提出先にご確認ください)する事も出来ます。
個人番号が記載された住民票が必要な方は窓口までお申し出ください。
(注意)申し出がない場合、住民票に個人番号(マイナンバー)は記載されません。
なお、個人番号が記載された住民票は平日に市民課・速野支所・中洲支所・市民サービスセンター・駅前総合案内所で交付できます。土日祝日および年末年始、自動交付機での取り扱いでは個人番号が記載された住民票の発行ができませんのでご注意ください。
また、別世帯の代理人が請求される場合は委任状が必要です。その場合、個人番号が記載された住民票は住民票の住所・委任者宛に簡易書留で送付します。申請日当日に代理人の方に交付することはできませんのでご注意ください。

 

通知カード再交付を希望される方

通知カードを紛失した場合は紛失届を提出の上、再交付ができます(有料)。
通知カードは、全国の市区町村分を地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が作成します。そのため、再交付申請から受取りまでに1ヵ月程度かかりますのでご了承ください。作成された通知カードは、住民票の住所・世帯主宛に簡易書留で送付されます(転送はされません)。

申請に必要なもの

1.通知カード再交付申請書(窓口で記入していただきます。)
2.再交付手数料(1人につき500円)
3.本人確認書類(原本)
※同世帯のご家族1人が代表で来庁される場合、再交付を希望のご家族全員分の本人確認書類(原本)と委任状(法定代理人以外の場合)が必要となります(コピー不可)。

代理人が手続きをする場合に必要なもの

1.通知カード再交付申請書(窓口で記入していただきます。)
2.再交付手数料(1人につき500円)
3.本人確認書類(原本)
4.代理人の本人確認書類(原本)
5.委任状(法定代理人以外の方が手続きをされる場合)
※成年後見人の方が手続きをされる場合は、登記事項証明書(原本)をご持参ください。

 

個人番号カード(マイナンバーカード)を申請される方

通知カード紛失届を提出し、通知カードの再交付をせずに、個人番号カードを申請することができます(初回申請時のカード交付手数料は無料)。
個人番号カードの申請をご希望の場合は、市民課までお申し出ください。個人番号カード交付申請書を発行いたします。その後、個人番号カード交付申請書を使用し、各自で郵送またはインターネットで個人番号カード(マイナンバーカード)の申請をしてください。

申請に必要なもの

本人申請の場合、本人確認書類(原本)。
※代理人の場合は市民課までお問合せください。

なお、個人番号カードは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成されるため、申請から交付までに日数(1ヶ月から1ヶ月半程度)をいただいております。交付の用意ができた方には、市役所から順次案内を送付しますので、ご案内が届くまでお待ちください。

 

個人番号(マイナンバー)が漏えいして不正に用いられるおそれのある方

通知カード、個人番号カード(マイナンバーカード)を外出先で紛失した、盗難にあった場合等、個人番号(マイナンバー)が漏えいし、不正に用いられるおそれがあると認められた場合に限り、申し出により個人番号の変更を申請することができます。申請内容を審査した結果、上記の内容に該当すると認められた場合は個人番号(マイナンバー)を変更することができます。

申請に必要なもの

1.個人番号指定請求書(窓口で記入していただきます。)
2.本人確認書類(原本)
3.個人番号(マイナンバー)が漏えいし、不正に用いられるおそれがあると証明できる書類
例1:外出先で紛失し、不特定多数の者に個人番号(マイナンバー)が知られ、不正に用いられるおそれがある場合
⇒遺失届を届け出た警察署の遺失届受理番号票(原本)
例2:通知カードが盗難にあったために個人番号(マイナンバー)が漏えいし、不正に用いられるおそれがある場合
⇒盗難届または被害届を届け出た警察署の各届出受理番号票(原本)

代理人が手続きをされる場合に必要なもの

1.個人番号指定請求書(窓口で記入していただきます。)
2.本人確認書類(原本)
3.個人番号(マイナンバー)が漏えいし、不正に用いられるおそれがあると証明できる書類
例1:外出先で紛失し、不特定多数の者に個人番号(マイナンバー)が知られ、不正に用いられるおそれがある場合
⇒遺失届を届け出た警察署の連絡先と受理番号票(原本)
例2:通知カードが盗難にあったために個人番号(マイナンバー)が漏えいし、不正に用いられるおそれがある場合
⇒盗難届または被害届を届け出た警察署の連絡先と受理番号票(原本)
4.代理人の本人確認書類(原本)
5.委任状(法定代理人以外の方が手続きをされる場合)
※成年後見人の方が手続きをされる場合は、登記事項証明書(原本)をご持参ください。

 

お問い合わせ

守山市環境生活部市民課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1122 ファクス:077-583-9737

shimin@city.moriyama.lg.jp