文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 産業 > 商工業 > 小規模事業者持続化補助金に係る新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

小規模事業者持続化補助金に係る新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

公開日:令和2年9月23日

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応枠)の申請を予定されている方で、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が20パーセント以上減少している方は、概算払いの請求ができます。

売り上げ減少の認定証等は市も発行しますので、必要書類を添付の上、商工観光課へ申請してください。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)について(中小機構ホームページ)(外部サイトへリンク)

セーフティネット保証4号の認定について

上記1のセーフティネット保証4号の認定を受けている場合は、認定書(コピー可)が利用できます。
その際、認定書の有効期限を過ぎていても使用いただけます。
4号認定については、下記ページをご覧ください。

セーフティネット保証4号の認定について

上記の証明を受けるために必要な書類

上記に該当する場合は、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書を発行しますので、下記書類をご用意の上、申請ください。

1.小規模事業者持続化補助金にかかる新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書 2部

証明申請書(ワード:18KB)

持続化補助金【コロナ特別対応枠】で採択後に概算払いを希望される事業者

次の要件のいずれかに該当する事業者。

1.セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者

2.令和2年2月から令和3年1月までの任意の1ヵ月と、前年同月を比較して20%以上減少したことが分かる証明を受けた事業者。

3.創業1年未満のため前年同月との比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間(例えば、令和元年11月から令和2年1月まで)の月平均売上高と当該期間の最終月または当該期間以降の任意の1ヵ月の売上高と比較して20%以上減少したことが分かる証明を受けた事業者

セーフティネット保証4号の認定について

上記1のセーフティネット保証4号の認定を受けている場合は、認定書(コピー可)が利用できます。
その際、認定書の有効期限を過ぎていても使用いただけます。
4号認定の認定については、下記ページをご覧ください。

セーフティネット保証4号の認定について

上記2または3の証明を受けるために必要な書類

上記2または3に該当する場合は、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書を発行しますので、下記書類をご用意の上、申請ください。

証明申請書(ワード:18KB)

新型コロナウイルス感染症による経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取組む小規模事業者等を強力に支援するため、国の「小規模事業者持続化補助金」の採択を受けた市内事業者に対し、令和2年度に限り、市の独自施策として新たに補助対象経費の一部について助成を行います。

詳しくは、小規模事業者持続化補助金にかかる市独自の追加支援の実施についてをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市都市活性化局商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp