文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 産業 > 商工業 > 飲食店等への営業時間の短縮要請と事業者への支援について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

飲食店等への営業時間の短縮要請と事業者への支援について

公開日:令和3年9月13日

(9/13更新)緊急事態宣言期間(8/27~9/12)【第2期】の申請受付が開始されました。

県内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、滋賀県に緊急事態宣言が発出されたことから、飲食関連施設、商業施設等およびイベント関連施設を営む皆さまに対し、以下の内容により、県から営業時間の短縮の協力が要請されました。

詳しくは、下記の滋賀県ホームページまたは滋賀県営業時間短縮要請コールセンターまでお問合せください。

滋賀県営業時間短縮要請コールセンター 077-528-1341(平日9時~17時)

滋賀県時短協力金コールセンター 0570-666-323(平日9時~17時)

1 飲食店等への営業時間の短縮要請と事業者への支援について

飲食店等への営業時間の短縮要請と事業者への支援について(外部サイトへリンク)

 

2 事業者への支援ついて

営業時間の短縮要請に伴う協力金の詳細(申請方法等)については、確定次第お知らせされる予定です。

飲食店等に対する協力金

●まん延防止等重点措置(8月8日~8月26日、19日間)

(1)中小企業等 1店舗あたり売上高に応じ3万円/日~10万円/日

(2)大企業   1日あたりの売上高の減少額×0.4(中小企業も選択可。上限20万円)

●緊急事態措置(8月27日~9月12日、17日間)(9月13日~9月30日、18日間)

(1)中小企業等 1店舗あたり売上高に応じ4万円/日~10万円/日

(2)大企業   1日あたりの売上高の減少額×0.4(中小企業も選択可。上限20万円)

(3)カラオケ店 食品衛生法の飲食店営業許可等を受けていないカラオケ店(売上高等に関わらず一律2万円)

滋賀県営業時間短縮要請に係る協力金の支給について(外部サイトへリンク)

まん延防止等重点措置期間(8月8日から8月26日分)【第1期】の申請手続きについて

申請期間:9月1日(水)~9月30日(木)

緊急事態措置期間(8月27日から9月12日分)【第2期】の申請手続きについて

申請期間:9月13日(月)~10月12日(火)

営業時間短縮要請に係る協力金給付事業ホームページ(外部サイトへリンク)

 

飲食店等以外に対する協力金

●まん延防止等重点措置(8月8日~8月26日、19日間)および緊急事態措置(8月27日~9月12日、17日間)(9月13日~9月30日、18日間)

(1)商業施設等、イベント関連施設(1,000㎡超の施設)

時短営業した面積1,000㎡ごとに20万円/日 × 短縮した時間 / 本来の営業時間

(10以上のテナントを所有している施設については、1店舗あたり2千円/日を追加支給)

(2)商業施設等、イベント関連施設のテナント、出店者

時短営業した面積100㎡ごとに2万円/日 × 短縮した時間 / 本来の営業時間

滋賀県営業時間短縮要請に係る協力金の支給について(外部サイトへリンク)

まん延防止等重点措置期間(8月8日から8月26日分)【第1期】の申請手続きについて

申請期間:9月1日(水)~9月30日(木)

緊急事態措置期間(8月27日から9月12日分)【第2期】の申請手続きについて

申請期間:9月13日(月)~10月12日(火)

営業時間短縮要請に係る協力金給付事業ホームページ(外部サイトへリンク) 

 

 酒類販売事業者に対する支援金の概要

 まん延防止等重点措置の適用による酒類の提供停止を伴う営業時間短縮要請に応じた飲食店との取引がある酒類販売事業者を支援するため、国の月次支援金に上乗せして支援金を支給します。

(1)対象月 8月および9月

(2)対象者 酒類販売事業者(酒類製造または酒類販売業の免許を有する者)

(3)要件

・県内に本社または本店があること。

・国の月次支援金の給付決定を受けていること。

・まん延防止等重点措置の適用および緊急事態宣言による酒類の提供停止を伴う営業時間短縮要請・休業要請に応じた飲食店との取引があること。

・月間売上額が前年(前々年)同月比で50%以上減少していること。

(4)支給額

 以下の〈1〉または〈2〉のいずれか小さい金額

〈1〉ア  月間売上額が前年(前々年)同月比で50%以上減少

    中小法人等:上限20万円/月、個人事業主:上限10万円/月

   イ  月間売上額が前年(前々年)同月比で70%以上減少

    中小法人等:上限40万円/月、個人事業主:上限20万円/月

   ウ  月間売上額が前年(前々年)同月比で90%以上減少

    中小法人等:上限60万円/月、個人事業主:上限30万円/月

〈2〉売上減少額から国の月次支援金の給付額を控除した額

(5)その他

○制度の詳細は、確定次第掲載します。

○受付期間等は、現時点では未定です。

○事業継続支援金との併給可

酒類販売事業者に対する支援金の概要(外部サイトへリンク)

 

その他事業者支援について、下記も併せてご覧ください。

新型コロナウイルスに係る事業者対策について

 

お問い合わせ先

●まん延防止等重点措置、緊急事態宣言および時短要請等に関すること
滋賀県営業時間短縮要請コールセンター 077-528-1341(平日9時~17時)
●協力金の申請手続きに関すること
滋賀県時短協力金コールセンター 0570-666-323(平日9時~17時)

 

お問い合わせ

守山市都市経済部商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp