文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

観音寺

公開日:令和4年7月19日

[このページのダウンロード⇒観音寺.pdf(PDF:386KB)]

観音寺<カンノンジ>

観音寺

宗派・寺号

天台真盛宗 世野山<セノウサン> 上漸院<ジョウゼンイン> 観音寺

湖東三十三ヶ所霊場第三十三番札所

概要

源頼朝が平氏打倒を祈願した寺院

天平元年(729)、聖武天皇の勅願を受けた慶俊<ケイシュン>(大和大安寺の僧)が地元の官領と協力して伽藍<ガラン>(寺院の建物)を建立し、自ら彫刻した聖観音菩薩像を安置した寺院です。

山門からやや離れたところに植樹されたフジは、「平治の乱」(1159)で父が平清盛に敗北し、逃亡中だった源頼朝(1147-1199)が平氏打倒を祈願して植樹したものと伝えられています。

後にその祈願が満願成就し、頼朝は観音寺に広大な土地を寄付して大伽藍を建てました。当時の建物は兵火に遭って焼失しましたが、天文5年(1536)西教寺第4代・真叡上人を招いて再興され、現在の寺号に改められました。

文化財など

  • 絹本<ケンポン>着色仏涅槃図<ネハンズ>(室町時代)[市指定文化財]
  • 絹本着色十王図 五幅(室町時代)[市指定文化財]
  • 石造板碑<イタビ>(鎌倉時代)[市指定文化財]
  • 淡海録名藤 (源頼朝公植樹)(平安時代末期)
  • 聖観音菩薩像(天平時代)

近江録名籐

「聖観音菩薩像」の写真撮影はご遠慮ください。

行事など

毎年2月下旬 涅槃会<ネハンエ>
この日のみ、「絹本着色仏涅槃図」が公開されます。

毎年3月 春分の日 彼岸法要

この日のみ、「絹本着色十王図」が公開されます。

毎年4月ごろ-5月ごろ フジの開花時

源頼朝が植樹したと伝えられるフジが開花します。

毎年8月17日 秘仏公開(聖観世音菩薩)
一年に一度、この日のみ聖観音菩薩像が公開されます。

※日時は変更になる場合もありますので、事前にご確認ください。

所在地

〒524-0102 滋賀県守山市水保町142

事前予約

要 (大人数での参拝や寺宝の説明・法話、「絹本着色仏涅槃図」「絹本着色十王図」「石造板碑」の拝観をご希望の方。予約:訪問する7日前まで)

参拝時間

午前9時 – 午後5時 (団体の訪問は30名まで可)

拝観料

志納

所要時間

約30分

(法話:20分程度)

駐車場

有 (約35台)

アクセス

JR守山駅から

近江バス「小浜線」小浜・あやめ浜行き乗車、「水保」停留所下車 徒歩約3分

《お車でお越しの場合》

名神高速道路栗東ICから(所要時間 約35分)

国道477号線・県道11号線(レインボーロード、琵琶湖大橋取付道路)「洲本町」信号右折⇒直進⇒国道477号線(浜街道)「立田町」信号手前約100m左折

琵琶湖大橋から(所要時間 約10分)

国道477号線・国道11号線(レインボーロード、琵琶湖大橋取付道路)「洲本町」信号左折⇒直進⇒国道477号線(浜街道)「立田町」信号手前約100m左折

連絡先

観音寺 077-585-1226

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市都市経済部商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp