文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 産業 > 商工業 > 3密を避けた市内飲食店利用促進事業について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

3密を避けた市内飲食店利用推進事業について

公開日:令和2年8月3日

 守山市では、新型コロナウイルス感染症により多大な影響を受けている市内飲食店(ホテル等を含む)の3密を避けるための取組みと消費者の市内飲食店の利用推進を両立させるため、新型コロナウイルス感染予防対策に取り組んだうえで、団体利用客の飲食代金について所定の割引を行う市内飲食店に対し、助成を行います。ただし、助成を受けるためには、守山商工会議所にて事前に当該事業への参加店舗であることの登録を受けることが必要となりますので、参加店舗としての登録を希望される飲食店は守山商工会議所まで参加店舗としての登録手続きをお願いいたします。

 

1 参加店舗の登録について

  参加店舗として登録を受けるためには、次に掲げる要件をすべて満たす必要があります。

   (1) 市内に店舗を有すること。

     (2)食品衛生法第 52 条の規定により「飲食店」または「喫茶店」の営業許可を受けていること。

   (3)年間を通じて、常設の店舗内で飲食スペースを有して営業を行っていること。

              ※持ち帰り専門店、イートイン(飲食店で買った食料品をその店内で食べること)のスペースを設けているスーパー・コンビニ等は除く     

             (フードコートは可)

    (4)滋賀県が提供している「感染予防対策実施宣言書」を自店舗用に作成のうえ、掲示していること。

    (5)滋賀県の感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」の登録を行い、QRコードを掲示していること。

    (6)事業の趣旨・目的(宴席の定数を半数以下にするなど、3密を避けた取組を含め新型コロナウイルス感染症対策について万全を期し、利用者に 

    安心感を与えるとともに、店舗独自のサービスの提供等で営業努力を行い、新たな顧客誘客に繋げる)を理解すること。

    (7)反社会的勢力に該当しないこと

    (8)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項に規定する「性風俗関連特殊営業」に該当しないこと。

    (9)助成については、しっかりと利用者に対しても適切な説明に努めること。

    (10)来店促進のため、各店舗において可能な限りSNS等による事業の周知広報に努めること。

     ※カラオケ、スナック、クラブなど3密を避けられない店舗は事業への参加対象外です

 

2 助成対象となる飲食代金について

  5名以上の団体利用客が税込み1万円以上の支払いを行う際に、参加店舗が所定の割引(下記助成額と同額の割引)を行った場合に助成の対象と 

 なります。

 

3 助成額について

  助成率および上限金額については次に掲げるとおり。この場合において、1,000円未満の額は、これを切り捨てます。

  5名以上20名未満の団体利用の場合 助成率10% 1団体につき上限1万円

  20名以上の団体利用の場合  助成率20% 1団体につき上限5万円

 

4 事業実施期間について

  事業実施期間 令和2年8月1日から令和2年10月31日まで

  ※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては事業を休止または中止する場合があります。

 

5 登録店舗情報

  参加店舗一覧(外部サイトへリンク) 

 

6 その他

  参加店舗としての登録方法および事業の詳細につきましては守山商工会議所へお問い合わせください。

  守山商工会議所 TEL 077-582-2425

 

お問い合わせ

守山市都市活性化局商工観光課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1131 ファクス:077-582-1166

shokokanko@city.moriyama.lg.jp