文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

熱中症にご注意ください

公開日:令和元年5月14日

熱中症とは・・・

炎天下や蒸し暑い場所での作業や運動により、汗とともに体の水分や塩分が

失われると、「熱中症」になる恐れがあります。熱中症は軽い症状からきわめて短時間で、重症となる恐れがあります。

重症の場合は、命にかかわることもありますので、十分にその危険性を確認しておくことが必要です。

熱中症の症状の例
重症度 症状

軽度

めまいがする
立ちくらみがする
筋肉痛や、筋肉の硬直がある
汗が大量に出て止まらない

中度

頭痛や吐き気がする
体がだるい(倦怠感がある)

重度

まっすぐに歩けない、走れない
体温が高い
けいれんがある
意識がもうろうとしている(意識障害がある)

意識がもうろうとしている、呼びかけに反応しない場合はすぐに救急車を呼び医療機関へ!!

 

熱中症になりやすい条件

人間の体は暑い環境下での運動や作業を始めてから3〜4日経たないと体温調節が上手にできません。

そのため、急に暑くなった日や、久しぶりに暑い環境で活動した時には、体調調節が上手にいかず、熱中症で倒れる人が多くなっています。

熱中症になりやすい条件
こんな日は熱中症に注意 気温が高い
湿度が高い
風が弱い
急に暑くなった
こんな人は特に注意 肥満の人
体調の悪い人
持病のある人
暑さに慣れていない人
高齢者・幼児

 

環境省熱中症予防情報サイト:http://www.wbgt.env.go.jp/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp