文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

麻しんに注意しましょう

公開日:令和元年5月21日

滋賀県より以下のとおり、麻しん患者の発生情報がありました。

滋賀県ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

麻しんは、麻しんウイルスにより引き起こされる感染症で、感染性が非常に高く、今まで麻しんにかかったことがない人や麻しんのワクチンを接種したことのない人が麻しんウイルスにさらされると、ほぼ100%感染するといわれています。

 

 

感染すると、約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状があらわれます。その後、いったん熱が下がりますが、再び高熱が出て、発疹が現れ4~5日間続きます。肺炎や中耳炎や脳炎を合併することもあります。

 

もし、麻しんを疑う症状があった場合には、医療機関に連絡の上受診をしましょう。

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp