文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 子育て・教育 > 予防接種・検診 > 中学3年生までのお子さん、妊婦さんにインフルエンザ予防接種費用を助成します

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

中学3年生までのお子さん、妊婦さんにインフルエンザ予防接種費用を助成します

公開日:令和2年10月5日

中学3年生までのお子さん・妊婦さんを対象にインフルエンザ予防接種費用を助成します

今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大が心配される中、インフルエンザの流行と重なることが予想されます。

インフルエンザとの同時流行を防ぐため、予防接種費用を助成します。

なお、65歳以上の高齢者以外のインフルエンザの予防接種は、予防接種法に基づかない「任意接種」となります。

★任意接種とは

  • 予防接種法で定められていない予防接種のことで、接種者の希望により接種するものです。
  • 接種後に体調の変化があった場合、まずは接種を受けた医療機関にご相談ください。
  • 任意接種を受けたことが原因で身体に障害が起こる病気を発症した場合、対象者(保護者)からの申し立てにより「独立行政法人医薬品医療機器総合機構」から補償が受けられる場合があります。(国による補償ではありません。)

 

<高齢者のインフルエンザ予防接種につきましては、こちらをご覧ください>

助成対象接種期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

予約等につきましては、各医療機関へお問い合わせください。

※10月1日から25日までは、国において高齢者の接種推奨期間となっていますので、10月26日以降の接種にご協力をお願いいたします。

 

対象者および助成金額

接種時に守山市に住所を有する、以下の方が対象です。

対象者

助成額

生後6か月~小学6年生

2回…4,000円(2,000円/回)

中学1年生

12歳の人:2回…4,000円

13歳の人:1回…2,000円

中学2年生

1回…2,000円

中学3年生

1回…3,000円

妊婦(母子健康手帳を交付された人のみ)

1回…2,000円

 

助成方法

1.守山市・野洲市の医療機関、代理受領払いを実施している医療機関

  • 事前に代理受領委任状(PDF:95KB)を記入します。
  • 受診時に医療機関へ提出し、窓口で助成額を引いた金額を支払います。(代理受領払い)

代理受領払いを実施している医療機関

2.代理受領払いを実施していない医療機関

  • いったん接種料をお支払いください。
  • 接種後に領収書、振込先の口座番号がわかるものを添えて、

守山市インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(PDF:109KB)」を3月31日までにすこやか生活課まで提出してください。

郵送での申請も可能です)

 

持ち物

  • 代理受領委任状(守山市・野洲市の医療機関、代理受領払いを実施している医療機関では必須
  • 本人確認ができるもの(健康保険証、医療福祉受給券、運転免許証等)
  • 母子健康手帳(妊婦さんは必須

 

各種様式(ダウンロードしてご使用ください)

代理受領委任状(PDF:95KB)

守山市インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(PDF:109KB)

 

詳しくは

  • インフルエンザワクチンや任意接種の詳細につきましては、案内文(PDF:220KB)をご覧ください。

  • その他ご不明な点がございましたら、すこやか生活課までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp