文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 福祉医療 > 旧優生保護法にかかる相談窓口について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

旧優生保護法にかかる相談窓口について

公開日:令和2年12月4日

旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

昭和23年9月から平成8年9月までの間に優生手術(障害や遺伝等を理由にして子どもができなくなる手術)などを受けた方へ、国から一時金320万円が支給されます。支給には、ご本人からの請求が必要です。詳しくは、下記の相談窓口へお尋ね下さい。なお、母体保護や治療を目的とするなど、優生思想に基づくものでないことが明らかな手術を受けた方を除きます。

滋賀県ホームページ(外部サイトへリンク)

旧優生保護法一時金リーフレット(外部サイトへリンク)

分かりやすい旧優生保護法一時金リーフレット(外部サイトへリンク)

 

旧優生保護法一時金受付・相談窓口 

滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課

電話番号:077-528-3653

ファクス番号:077-528-4857

メールアドレス:eg0002@pref.shiga.lg.jp

 

滋賀県「旧優性保護法にかかる担当課の連絡先について」(外部サイトへリンク)

 

厚生労働省「国及び都道府県旧優生保護法担当一覧表の公表について」(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp