文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > くらし・環境 > ごみ > ごみに関する情報 > 令和3年10月1日以降の市内事業所から排出されるごみのさらなる適正な処理方法について(お願い)

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和3年10月1日以降の市内事業所から排出されるごみのさらなる適正な処理方法について(お願い)

公開日:令和3年6月10日

  本市では、「一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」に基づき、市民、事業者、行政が一丸となってごみの減量を推進しております。令和3年10月1日から稼働する新環境センターにおいて、廃棄物処理法に基づき、事業活動に伴って排出される廃プラスチック類等の産業廃棄物、缶やびん等の資源物の受入規制の強化等を図り、より一層ごみの適正処理を推進してまいります。

 事業者の皆様には、事業系一般廃棄物として環境センタ―で処理するごみ、産業廃棄物として処理をお願いするごみ、および資源化の処理をお願いする資源物について適正に分別し、ごみの減量を推進することにご理解、ご協力いただきますようお願い致します。

 つきましては、事業所から排出されるごみの適正な処理方法をハンドブックにまとめましたので、ごみの減量化にご理解とご協力をお願いします。

令和3年10月~事業系ハンドブック(PDF:2,101KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市環境生活部ごみ減量推進課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-584-4692 ファクス:077-584-4818

gomigenryo@city.moriyama.lg.jp