文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 平成29年第7回守山市議会定例会(12月)追加提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成29年第7回守山市議会定例会(12月)追加提案理由

公開日:平成29年12月14日

おはようございます。
本日、追加議案を提出させていただきましたところ、早々に上程をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。
提案理由のご説明を申し上げます前に、去る11月30日に発生した市内中学校における事案につきまして、改めまして、謹んで深く哀悼の誠をささげ、心からご冥福をお祈りいたします。
今回の事案を受け、教育委員会では、12月7日に第三者かつ専門家で組織する委員会を設置したところであり、徹底した原因究明はもとより、二度とこのような事案が発生しないよう、今後、月2回から3回のペースで十分なる調査および議論を重ねて頂き、原因や再発防止策などのまとめを教育長に報告及び提言して頂く予定をしております。また、併行して、再発防止について適宜ご提案を頂くこととしております。

本市といたしましては、二度とこのような事案が発生しないよう、家庭、地域、学校、教育委員会としっかり連携し、万全を尽くして参ります。

さて、今回提出をさせていだたきました案件は、予算案件3件、条例案件3件の計6件でございます。

それでは、提案理由につきましてご説明申し上げます。
まず、議第100号は、平成29年度守山市一般会計補正予算(第8号)で、歳入歳出それぞれに2千9百22万1千円を追加し、補正後の予算総額を257億8千4百11万3千円とするものでございます。
主な内容について、ご説明申し上げます。

まず、農水産業費では、去る10月21日から23日にかけて襲来した台風21号による被害について11月27日に激甚災害に指定する政令が公布・施行され、また、同月29日には滋賀県において支援制度が整備されたことを受け、被害を受けたビニールハウスや防鳥ネットの農業生産施設、えり等の漁業施設の生産力の早期復旧を支援し、農業者および漁業者の経営の維持・安定化を図るための経費の補正をお願いするものです。

次に、教育費では、先に触れました市内中学校で発生した事案に関しまして、原因究明を行い、再発防止に向け、第三者かつ専門家で組織する委員会の設置および電話相談等の支援業務を行う嘱託員に係る人件費等の必要経費の補正をお願いするものです。

併せて、議第100号から議第102号までにつきましては、平成29年度の一般会計および国民健康保険・介護保険の両特別会計において、人事院勧告を受け、本市の特別職ならびに一般職および教育公務員の給与改定による職員給与費等の補正ならびに今年度の人事異動による人件費の精査をお願いするものです。

次に、議第103号「守山市特別職の職員で常勤のものの給与および旅費に関する条例の一部を改正する条例案」、議第104号「守山市職員の給与に関する条例および守山市教育公務員の給与に関する条例の一部を改正する条例案」は、人事院勧告を受け、国家公務員の給与制度が見直されたことに準じて、所要の改正を行うものです。

最後に、議第105号、「守山市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例案」につきましては、民間における退職給付の支給の実情に鑑み、官民格差の是正を目的に、国家公務員退職手当法等が改正されたことを受け、本市におきましてもこれに準じ、一般職員の退職手当を引き下げることとする改正を行うものです。

以上、本日提出をさせていただきました案件についての提案理由とさせていただきます。何卒十分なご審議をいただきまして、しかるべきご賛同を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。
ありがとうございました。

 

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp