文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 平成27年第4回守山市議会臨時会(7月)提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成27年第4回守山市議会臨時会(7月)提案理由

公開日:平成27年7月17日

 

本日、平成27年第4回守山市議会臨時会を招集させていただきましたところ、議員の皆様方にはご多忙中にもかかわりませず、ご健勝にてご参会を賜り、滞りなく開会の運びに至りましたことに対しまして、厚くお礼を申し上げます。

去る6月25日に収賄容疑で逮捕されておりました本市の職員が、一昨日7月15日に収賄罪で起訴され、さらに、別の水道工事に関する収賄容疑で再逮捕されました。

この起訴および再逮捕につきましては、公務員としてあってはならないことであり、重ね重ね、極めて遺憾であります。改めて、市民の皆様に深くお詫びを申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

二度とこのような不祥事が起きませんよう、また、市民の皆様の信頼を一日でも早く回復できるよう、7月23日に弁護士を含みます有識者5名で構成をいたします「市職員の不祥事に係る第三者委員会」を設置・開催し、まず、三か月間を目途に事件の原因究明と再発防止策を取りまとめていただく予定でございます。

また、去る7月1日付けで総務部内にコンプライアンス室を設置をし、職員のコンプライアンスの徹底と綱紀粛正の推進を図っているところでございます。さらに、7月13日に私を本部長とし、副市長、教育長、部長級職員で組織いたしますコンプライアンス推進本部を立ち上げ、市役所全体の業務の点検と改善について、庁内を挙げて取り組むこととしております。

改めて、本市職員の起訴および再逮捕につきまして、市民の皆様に心よりお詫びを申し上げますとともに、再発防止に取り組み、全庁を挙げて、市民の皆様の信頼回復に全力を尽くしてまいります。

 

それでは、本日提出をいたしました案件、議第59号の条例案件1件につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

今回の職員の起訴および再逮捕で市政に対する市民の信頼を失墜させたことを重く受け止め、自らの襟を正すとともに、市政運営に混乱をもたらした総括的な管理監督責任といたしまして、市長および副市長の給料を8月1日から3か月間、10%引き下げようとするものでございます。

 

以上、本件につきまして、ご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由とさせていただきます。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp