文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 令和3年守山市議会第1回臨時会議提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和3年守山市議会第1回臨時会議提案理由

公開日:令和3年1月15日

皆さん、おはようございます。

本日、令和3年守山市議会第1回臨時会議をお願いいたしましたところ、議員の皆様方には、ご多忙中にもかかわりませず、ご健勝にてご参会を賜り、滞りなく開会の運びに至りましたことに対しまして、厚くお礼を申し上げます。

 

それでは、提案理由を申し上げます前に、お許しをいただきまして、諸般の報告をさせていただきます。

 

さて、今年も健やかに市民の皆様とともに新しい年をお迎えするところでしたが、年が明けて現在もなお全国で新型コロナウイルスの感染者が増え続けており、1月7日に国において東京、埼玉、千葉、神奈川を対象に緊急事態宣言が再発令され、また、13日には関西の京都、大阪、兵庫をはじめとする7府県も加えられ、11都府県に拡大されたところです。

さらに、県におきましても、医療体制がひっ迫しているとして、1月5日に本部員会議が開催され、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」のステージ判断をステージ2の「注意ステージ」からステージ3の「警戒ステージ」に引き上げられ、「基本的な感染症対策の徹底」、「大阪府や京都府や緊急事態宣言が発令されている地域などへの不要不急の外出を控える」、「家族や普段一緒にいる人以外との会食は控える」など、県民・事業者の皆様にお願いがなされました。加えて、「GoToイート」の利用についても自粛するよう要請があったところでございます。

 

これらを受けまして、市といたしましては、これまで実施しておりました「3密を避けた市内飲食店利用推進事業」についても、一旦中止させていただきますが、「タクシーによるもりやまグルメ配送事業」につきましては、引続き実施して参りますので、多くの方にご利用頂けるよう更なる推進を行ってまいります。

また、本市においても感染者が増加してきておりますことから、市民の皆様へも、改めて感染防止対策の徹底について、ホームページや安全・安心メールなどで周知をさせていただくとともに、市職員に対しましても、職場だけでなく職場以外の行動についても、改めて感染症対策の徹底を促したところです。

その様な中ではありますが、先般、10日には規模を縮小する中、「消防出初式」を厳粛に執り行うことができました。消防団の皆様にはコロナ禍においても、地域住民の為、細心の注意を払い、年末夜警を初め防火・防災活動を頂いておりますことにつきまして、改めて敬意を表するとともに更なる活躍をご祈念する次第でございます。議員の皆様もご臨席賜りましたこと御礼申し上げます。

 

また、11日には、成人式が市民ホールで、午前と午後の2部制で開催されました。感染症対策として、式典前後の会食を控えることや会場で密集しないなど、注意の呼びかけを行う中、参加者やスタッフの協力を賜り無事に執り行うことが出来ました。

また、恒例の「成人式祝賀駅伝」につきましても、今年は高校生以上限定で、寒風吹きすさぶ中、36チームが熱戦を繰り広げました。式典や大会の準備運営に協力いただいた皆様に厚く感謝申し上げます。

 

次に新型コロナウイルスワクチン接種についてでございますが、国の指示に基づき、本市においても高齢者の3月下旬からの接種開始に向けて、準備ならびに体制整備などの業務につきまして、全庁あげて取り組むため、本日付けで健康福祉部内に「感染症対策室」を設置いたしました。この感染症対策室を中心に、感染症対策所管課である「すこやか生活課」職員を同室の兼務とし、連携を図るなか万全に準備を進めてまいりたいと存じます。また、4月1日以降につきましても、接種の実施や接種歴の管理、予約管理、ワクチン管理など全庁的な推進体制を構築する中で、市民の皆様がよりスムーズにワクチン接種をしていただけるよう取り組んで参ります。

なお、医療従事者向け接種については、県が調整を行う中、2月下旬から予定をされております。高齢者向け優先接種につきましては、国から3月12日までに接種券の発送が示されていることから、3月下旬からの接種開始に向けて、市内施設での集団接種を行う体制を整えて参ります。基礎疾患のある方および高齢者施設等の従事者への接種については、高齢者の接種終了後、順次接種を行いますが、市内施設での集団接種を行いつつ、併せて個別接種も検討して参ります。また一般の方への接種につきましては、優先接種者終了後、順次、市内施設での集団接種を行いつつ個別接種を行って参ります。小中学校等に在籍している児童・生徒は、学校で集団接種を行う方向で検討を行います。

これら、ワクチン接種に向けた準備等につきまして、全市民対象で一人あたり2回ずつ接種いただくこととなりますことから、長期にわたる取り組みとなります。医師会の協力を賜り、県、関係機関等と十分な協議、検討を行う中、計画的にしっかりと取り組んで参ります。

 

感染が以前にも増して拡大していく中、市民の皆様におかれましては、感染を恐れて外出を控えられている方も多いと存じますが、極度に外出を控えることにより、認知症や寝たきりに繋がるリスクが高まると言われています。寒い中ではありますが、適度な散歩、運動などの活動を心掛けて頂きますようお願い申し上げます。市といたしましては、引き続き、滋賀県や医師会などと連携し、医療検査体制の確保に取り組むとともに、生活支援策、経済支援策、子ども達の教育と健やかな成長を支える環境づくりに取り組んでまいります。

 

さて、本日の市議会臨時会議に提出させていただきました案件は、予算案件1件と、条例案件2件の計3件でございます。

 

それでは、本日提出をいたしました議案につきまして、提案理由をご説明申し上げます。

まず予算案件でございます。

議第1号、令和2年度守山市一般会計補正予算(第11号)につきましては、歳入歳出にそれぞれ15億893万7千円を追加し、総額を466億9,126万円とするものでございます。

 

まず、新型コロナウイルス感染症への対策といたしましては、早期実施が求められておりますワクチン接種に係る予約受付システムの構築やコールセンターの設置、接種券の作成等の体制整備に係る経費の追加とともに、繰越明許をお願いするものでございます。国が示すスケジュールに基づき、まずは65歳以上の高齢者に対し、3月下旬から接種が始められるよう必要な体制整備を進めてまいります。

また市内経済活動の回復を促すため、4月に補正予算をお願いし実施してまいりました住宅・店舗改修助成事業について、多くのご利用をいただき予算が不足する見込みでありますことから、追加補正をお願いするものでございます。

 

次に、その他の補正といたしまして、先行して整備いたしております守山南中学校に引き続き、残る3中学校に係る給食施設の整備について、国庫補助金の交付決定を受けましたことから、工事費等の追加および繰越明許をお願いするものでございます。また、ふるさと守山応援寄付金について、本市の取組に全国の皆様から賛同をいただき、当初の見込みを大幅に上回る寄付をいただけることとなりましたことから、基金への積み立ておよび返礼品等の必要経費に係る補正をお願いするものでございます。

 

次に、債務負担行為の補正といたしまして、4月初旬から実施いたします小学校および保育園、こども園に係る給食賄材料の購入につきまして、事前の手続きが必要となりますことから、追加をお願いするものでございます。

以上が、一般会計の補正の概要でございます。

 

続きまして、条例案件でございます。

議第2号の「守山市教育委員会の職務権限に属する事務の管理および執行の特例に関する条例案」につきましては、教育委員会で所掌しているスポーツ推進施策をより総合的かつ計画的に展開するため、市長の所掌事務とすることに伴い、必要な条例を制定するとともに、来年度の新たな組織体制に係る事務分掌条例等の改正を行おうとするものでございます。

 

次に、議第3号の「守山市民交流センターの設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案」につきましては、市民、市民活動団体および行政の結びつきをさらに強化し、本施設の管理運営を担える新たな中間支援組織の立ち上げを検討するため、その運営等を指定管理者から市へ移行することに伴い、必要な改正を行おうとするものでございます。

 

以上、本日提出をさせて頂きました案件につきましての提案理由とさせていただきます。何卒十分なご審議を頂き、しかるべきご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。ありがとうございました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp