文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 平成23年第4回守山市議会臨時議会提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成23年第4回守山市議会臨時議会提案理由

公開日:平成26年10月1日

皆さま、おはようございます。
本日は、去る10月2日に執行されました市議会議員選挙において新らたに選出されました議員各位のご参集のもと、平成23年第4回守山市議会臨時会を開催いただき、厚く御礼を申し上げます。
今後、議員の皆さまに置かれましては、市民の負託のもと市政発展と市民福祉の向上のため、ご尽力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

さて、今日、地域社会を取り巻く環境は、東日本大震災、更には福島原発での事故を経験した中で、大きな変化の中にあると考えております。
これまでの「物や効率性」を優先する価値観から、心の豊かさ、安全・安心、環境との共生、更には、人と人との絆や連帯感の中に価値を見出す社会に変化しつつあるのではないかと感じているところでございます。

このことから、具体的には、本市の少子高齢化の進展への対応としての「すこやかまちづくり行動プラン」の推進や子育て支援の充実、また、災害等に対します「安全・安心のまちづくり」や環境問題への対応、更には次代を担う子どもたちが心豊かにたくましく育つ教育の充実が必要であります。また、このきびしい経済情勢の中での地域経済の活性化や各地域における特色を活かしたまちづくりの展開、更には、市民病院の改革をはじめとする行財政改革を推し進めなければなりません。

今後、これらの課題に対しまして、市民の皆さまのお知恵とお力をお借りし、結集し、市民の皆さまとともにまちづくりを展開することを基本として、議員の皆さまとともに、「住みやすさ」と「活力」を両輪といたします「住みやすさ日本一が実感できるまち 守山」の実現に取り組んで参りたいと考えておりますので、議員の皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
さて、先ほどは森貴尉市議会議長、筈井昌彦市議会副議長を選挙によってお選びいただき、ご同慶の至りでございます。
森議長、筈井副議長、ご両名とも、人格、力量まさに適任のお方であり、敬意を表させていただきますとともに、今後のご活躍を衷心よりご祈念を申し上げるものでございます。

また、先ほどは特別委員会の設置をはじめ、常任委員会委員、議会運営委員会委員、特別委員会委員の選任、ならびに一部事務組合議員について滞りなく選出され、これからの重要な議会の構成について終えて頂いたところでございます。
今後、行政と市議会が信頼関係を築く中、闊達な議論を行い、力を合わせて、市民のための市政を展開してまいりたいと考えておりますので、議員各位のご支援とご協力のほど、よろしくお願い致します。 
それでは、ただいま上程をいただきました議案につきまして、その提案理由をご説明申し上げます。

議第46号は、守山市監査委員の選任につき議会の同意を求めるものでございます。
これまで監査委員としてご活躍をいただいておりました本城政良氏の任期満了に伴いまして、今回、新たに守山市二町町174番地の3にお住まいの田中国夫氏を監査委員として選任いたしたいと存ずるものでございます。
同氏におかれましては、議会議員として2期にわたりご尽力をいただいており、経験・力量に加えまして人格も高潔で監査委員として適任であると存じますので、何卒ご同意を賜りますようよろしくお願いを申し上げるものでございます。

以上、ご審議のうえ、しかるべくご賛同を賜りますようよろしくお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。
ありがとうございました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp