文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市長室へようこそ > 施政方針 > 平成23年第3回守山市議会定例会(9月)追加提案理由

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

平成23年第3回守山市議会定例会(9月)追加提案理由

公開日:平成26年10月1日

おはようございます。
本日追加議案を提出させていただきましたところ、早速に上程賜り、厚くお礼を申し上げる次第でございます。
今回、提出いたしました案件は、人事案件1件、その他案件1件の計2件でございます。
提案理由のご説明をさせていただきます前に、少し時間をいただき、過日の台風12号の被害状況についてご報告させていただきたいと存じます。
既に、報道機関を通じてご案内のとおり、和歌山県、奈良県の紀伊半島をはじめ記録的な豪雨をもたらし、各地に甚大な被害を与えたところでございます。被災地の一日も早い復旧を願うものでございます。
被災者の皆様には、心からお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

本市におきましては、びわ湖のエリに漂流物が滞留したり、水稲の倒伏被害が一部で見られたとの報告を受けておりますが、その他の大きな被害はございませんでした。
このことは、地元住民の皆様の多大なご理解、ご協力ならびに先人のご労苦により、成し遂げられました世紀の大事業である『野洲川改修事業』のお陰であると改めて感謝するものでございます。
今後もより一層、安全・安心なまちづくりを目指して参りますので、よろしくお願いいたします。

それでは、提案理由をご説明申し上げます。
まず、議第43号につきましては、守山市教育委員会委員の任命についてでございます。
現教育委員の上路(うえじ) 博(ひろし)氏の任期が9月末日をもって満了することに伴いまして、同委員の再任について地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定に基づき、同意を求めるものでございます。

上路氏につきましては、今日の教育行政を取り巻く状況に様々な課題等がある中にあって、高潔かつ教育に対する情熱の高さ、また、子供に対する愛情の深さから、保護者や教育現場からの信望も厚く、就任以来2年半の実績が示しておりますとおりであり、適任者と存じております。ぜひとも同意賜りますよう、お願い申し上げる次第でございます。
次に、議第44号は、福祉文化交流施設建築工事につきまして、去る8月26日に制限付一般競争入札を執行いたしましたところ、2億4,402万円で「八田(はった)建設(けんせつ)株式会社 湖南営業所」が落札いたしましたので、契約を締結するに当たり、地方自治法の規定に基づき議会の議決を求めるものでございます。なお、8月30日に仮契約を締結させていただいております。

以上、提案理由の説明とさせていただきます。

引き続き、あわせて送付させていただいております報告案件1件の概要を申し上げたいと存じます。
報告第16号でございます。このことにつきましては、物損事故に係ります和解および損害賠償額の決定に基づき、委任専決をいたしましたので、地方自治法の規定に基づき報告するものでございます。

以上、何とぞ十分な御審議をいただきまして、しかるべく御賛同を賜りますようによろしくお願いを申し上げます。

なお、本議会最終日において、追加議案を予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp