文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 市政情報 > オープンデータ

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

オープンデータ

公開日:令和4年3月17日

オープンデータとは、国や地方公共団体が保有するデータのうち、誰もが規約の範囲内で容易に利用(加工、編集、再配布など)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことです。

1.営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの

2.機械判読に適したもの

3.無償で利用できるもの

オープンデータの意義

国は、オープンデータの意義を次のとおり定義しています。

1.経済の活性化、新事業の創出

2.官民協働の促進

3.行政の透明性・信頼性の向上

自治体では、それらに加え、地域の課題を解決するとしています。

守山市と近隣自治体との取り組み

利用者の利便性向上や、地域横断的なデータ利活用の促進のため、複数の地方自治体が連携して取り組むことが重要です。

このため、滋賀県の自治体間で連携したオープンデータの取り組みを順次進めて参ります。

守山市オープンデータ・ポータルサイト(令和4年3月22日公開)(外部サイトへリンク)

これまでに公開した守山市のオープンデータ

※順次更新。添付のないデータはしばらくお待ちください。