○守山市環境センターの管理および運営に関する規則

昭和60年3月30日

規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、守山市立環境衛生施設の設置等に関する条例(昭和39年守山市条例第14号)第5条の規定に基づき、守山市環境センター(以下「環境センター」という。)の管理および運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(所管事務)

第2条 環境センターの所管事務は、次のとおりとする。

(1) 環境センターおよび廃棄物埋立地の庶務に関すること。

(2) 廃棄物搬入手数料の徴収に関すること。

(3) ごみ処理施設の運転に係る調査、統計資料の整理に関すること。

(4) ごみ処理施設の維持、管理に関すること。

(5) 廃棄物埋立地の維持、管理に関すること。

(平12規則28・全改)

(職員)

第3条 環境センターに所長、主幹および必要な職員を置く。

(平12規則28・一部改正)

(職務)

第4条 所長は、上司の命を受け、環境センターの事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

2 主幹は、環境センターの事務のうち担当事務について、上司の命令を受けて指示された方針に基づき、具体的な計画を立案し、処理する。

3 事務職員および技術職員は、上司の命を受け環境センターの事務を処理する。

(平12規則28・一部改正)

(休業日)

第5条 環境センターの休業日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日および土曜日

(2) 1月1日から1月3日までおよび12月31日

(3) 前2号以外で市長が必要と認めるときは、休業日以外の日において休業し、または休業日において臨時に開業することができる。

(昭61規則10・平5規則17・一部改正)

(業務時間)

第6条 環境センターの業務時間は、午前8時30分から午後5時15分までとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、これを変更することができる。

(平2規則19・平5規則17・一部改正)

(公印)

第7条 守山市環境センターが使用する公印の名称、寸法、用途およびひな形等は、別表のとおりとする。

2 公印の取扱いについては、守山市公印規則(昭和63年守山市規則第24号)の規定を準用する。

(平5規則1・追加)

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、環境センターの管理運営に関し必要な事項は、市長が定める。

(平5規則1・旧第7条繰下)

付 則

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

付 則(昭和61年4月1日規則第10号)

この規則は、昭和61年6月1日から施行する。

付 則(平成2年6月28日規則第19号)

この規則は、平成2年7月1日から施行する。

付 則(平成5年1月26日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成5年5月24日規則第17号)

この規則は、平成5年6月1日から施行する。

付 則(平成12年3月30日規則第28号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

(平5規則1・追加)

公印の名称

ひな形

寸法(ミリメートル)

印材

用途

取扱責任者

守山市環境センター所長之印

画像

平18

木印

所長名で発する一般公文書用

所長

守山市環境センターの管理および運営に関する規則

昭和60年3月30日 規則第10号

(平成12年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 環境保全
沿革情報
昭和60年3月30日 規則第10号
昭和61年4月1日 規則第10号
平成2年6月28日 規則第19号
平成5年1月26日 規則第1号
平成5年5月24日 規則第17号
平成12年3月30日 規則第28号