○封筒広告掲載要綱

平成17年6月16日

守山市告示第145号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市が作成し、使用する封筒に広告を掲載するに当たり、必要な事項を定めるものとする。

(広告掲載の対象封筒)

第2条 広告を掲載する封筒は、市が発送用として使用する長形3号の封筒とする。

(掲載基準)

第3条 封筒に掲載することができる広告は、次の各号のいずれにも該当しないものとする。

(1) 政治活動、宗教活動、意見広告、個人的宣伝(個人の名刺広告を含む。)、人事募集その他これらに類するもの

(2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和22年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業に関するもの

(3) 貸金業の規制等に関する法律(昭和58年法律第32号)第2条第1項に規定する貸金業に関するもの

(4) 商品穀物取引に関する営業広告

(5) 不動産に関する営業広告

(6) 国および地方公共団体の法令、条例および規則に違反するものまたはそのおそれがあるもの

(7) 公序良俗に反するものまたはそのおそれのあるもの

(8) 国および地方公共団体が広告対象の会社、製品、商品およびサービスを推奨していると誤解を招く恐れのあるもの

(9) その他封筒に掲載する広告として、市長が適当でないと認めるもの

(広告の掲載位置等)

第4条 広告の掲載位置は、第2条に掲げる封筒の裏面とする。

2 広告の掲載数、掲載寸法および掲載料は、次の表に掲げるとおりとする。

掲載数

掲載寸法

掲載料

6

縦3cm×横8cm

封筒1,000枚当たり750円

(広告掲載の募集)

第5条 広告掲載の募集は、市の広報およびホームページに次の事項を掲載して行う。

(1) 封筒の種類

(2) 封筒の作成枚数

(3) 封筒の予定使用開始時期および予定使用期間

(4) 納付しなければならない広告の掲載料

(5) 募集に係る申込期間

(6) その他市長が定める事項

(広告掲載の申込み)

第6条 封筒に広告を掲載しようとする者(以下「申込者」という。)は、市長に封筒広告掲載申込書(別記様式第1号)に掲載しようとする広告の版を添えて、第5条第5号に規定する申込期間に提出しなければならない。

(掲載広告の決定等)

第7条 市長は、前条の規定により申込みがあった場合は、当該広告が第3条各号に該当しないかどうかを審査し、掲載するかどうかを決定するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、第3条各号に該当しないと認めた広告の数が第4条に規定する掲載数を超えた場合にあっては、抽選により掲載する広告を決定するものとする。

3 前2項の規定により掲載することを決定した広告を掲載する位置は、抽選により決定する。

4 市長は、前3項の決定した内容を封筒広告掲載(不掲載)通知書(別記様式第2号)により申込者に通知するものとする。

(広告掲載料の納付)

第8条 前条により掲載が決定した広告の申込者(以下「広告主」という。)は、第4条第2項に定める広告の掲載料を市長が定める日までに全額納付しなければならない。

(掲載の取消等)

第9条 市長は、広告主が期日までに広告の掲載料を納入しないときは、掲載の決定を取り消すことができる。

2 市長は、封筒に広告を掲載した後に当該広告が第3条各号のいずれかに該当すると認めたときは、その時から当該広告に係る部分をシール等で覆い封筒を使用することができるものとする。

(広告掲載料の還付)

第10条 既納の広告掲載料は、還付しない。ただし、広告主の責によらない理由によって広告が掲載できなかった場合は、広告掲載料を還付するものとする。

(広告の責任)

第11条 広告の内容等に係る責任は、広告主が負うものとする。

(協議)

第12条 この要綱に定めのない事項について疑義が生じた場合は、市長と広告主双方が誠意をもって協議し、解決を図るものとする。

付 則

この告示は、平成17年6月16日から施行する。

付 則

この告示は、平成23年12月5日から施行する。

画像

画像

封筒広告掲載要綱

平成17年6月16日 告示第145号

(平成23年12月5日施行)