○守山市中学生英語検定事業補助金交付要綱

令和元年11月1日

守山市告示第364号

(趣旨)

第1条 市長は、守山市立中学校に通学する生徒の英語力および学習意欲の向上を図るため、各中学校において実施する英語検定の受験に要する経費に対し予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては守山市補助金等交付規則(昭和53年規則第1号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象事業、補助対象者等)

第2条 この補助金の交付の対象となる事業、補助対象経費および補助金の額は、別表に定めるとおりとする。

2 補助対象者は、守山市立中学校に通学する生徒の保護者とする。

3 この補助金の交付申請、実績報告等の一切の事務は、補助対象者の委任を受けた中学校長が行うものとする。

(交付申請)

第3条 規則第3条に規定する補助金等交付申請書に添付する書類は、事業計画書・収支予算書(別記様式第1号)とし、同条に規定する期日は、英語検定が実施される1月前までとする。

(変更承認申請)

第4条 規則第7条第1項に定める軽微と認められる変更とは、補助対象経費の減額変更が変更前の補助対象経費の2割を超えないものとする。

(実績報告)

第5条 規則第11条に定める補助金事業実績報告書に添付する書類は、事業実績報告書・収支決算書(別記様式第2号)とし、補助事業が完了した日から30日を経過した日または当該年度の3月31日のいずれか早い日までに提出しなければならない。

(補助金の交付)

第6条 この補助金は、規則第13条第2項の規定により、概算払ができるものとする。

付 則

1 この告示は、令和元年11月1日から施行する。

2 規則第16条第2項に規定する検証の期限は、令和3年3月31日とする。

3 規則第16条第2項に規定する検証期限は、令和6年3月31日とする。

付 則

この告示は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

補助対象事業

補助対象経費

補助金の額

守山市立中学校が統一して実施する英語検定

英語検定を受験するために要する費用

補助対象経費の2分の1以内で、市長が定める額。ただし、守山市就学援助費給付要綱(昭和59年教育委員会告示第13号)第4条第2項に規定する要保護者・準要保護者にあっては、10分の10とする。

画像

画像

守山市中学生英語検定事業補助金交付要綱

令和元年11月1日 告示第364号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 補助金等交付要綱/第9章 育/第1節 学校教育
沿革情報
令和元年11月1日 告示第364号
令和3年4月1日 告示第179号