文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 防災・まちづくり > 新庁舎整備 > 工事の進捗状況

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

工事の進捗状況

公開日:令和4年10月13日

建築概要

【建築地】守山市吉身二丁目5番22号

【敷地面積】約17,400平方メートル

【構造】鉄骨造(CLT耐震壁を用いた鉄骨ハイブリッド構造)

【階数】地上4階建て

【延床面積】約12,990平方メートル

【基本設計】隈・安井設計共同企業体(株式会社隈研吾建築都市設計事務所、株式会社安井建築設計事務所)

【実施設計および工事施工】株式会社竹中工務店

全体イメージ

≪新庁舎『つなぐ、守の舎』完成イメージ≫

工事状況

令和4年9月

鉄骨の建方工事が完了しました。引続き躯体工事として床のコンクリート打設を行なっています。

9月鉄骨 9月コンクリ1 9月コンクリ2

     南側の鉄骨建方の様子            床コンクリートの打設状況            床コンクリート打設後

9月北 9月南 9月西

    現庁舎屋上から(北側)               隣地側から(南側)             隣地側から(西面)

9月ドローン

                  ドローン撮影写真

令和4年8月

7月に引き続き鉄骨の建方工事を行っています。

8月鉄骨1 8月鉄骨2 8月鉄骨3

    西側の建方がほぼ完了しました         北側の鉄骨建方が始まりました       北から南側へ徐々に建てています

8月北 8月南 8月西

    現庁舎屋上から(北側)              現庁舎屋上から(南側)             隣地側から(西面)

8月ドローン

                  ドローン撮影写真

令和4年7月

鉄骨の建方工事が始まりました。

建方1 建方2 建方3

    西側より鉄骨建方を開始              7月下旬の建方状況           道路側より撮影(左奥:現庁舎)

7月北 7月南 7月西

    現庁舎屋上から(北側)              現庁舎屋上から(南側)            現庁舎屋上から(西側)

7月ドローン

                 ドローン撮影写真

令和4年6月

5月に引き続き基礎工事を行っています。

コンクリート打設 地下ピット完成 一部埋め戻し

  地中梁・スラブコンクリート打設状況      コンクリート打設後の地下ピット         基礎の一部埋め戻し状況

6月北側 6月南側 6月西側

    現庁舎屋上から(北側)              現庁舎屋上から(南側)            現庁舎屋上から(西側)

6月ドローン撮影

                 ドローン撮影写真

令和4年5月

4月に引き続き、基礎工事を行っています。

梁コンクリート スラブコンクリート 打設後

    地中梁コンクリート打設状況        ピットスラブコンクリート打設状況        打設後の地中梁・ピット状況

5月北側 5月南側 5月西側

    現庁舎屋上から(北側)              現庁舎屋上から(南側)            現庁舎屋上から(西側)

5月ドローン撮影

                 ドローン撮影写真

 

1月から4月の工事進捗状況はこちら

ドローン上空撮影による工事進捗の状況はこちら