文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 防災・まちづくり > 新庁舎整備 > 守山市新庁舎整備基本計画の策定について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

守山市新庁舎整備基本計画の策定について

公開日:令和元年8月27日

1 守山市庁舎の現状について

 現在の守山市庁舎は、昭和40年に守山町(当時)の「守山総合ビル」として建設されました。本庁舎の中心的施設である本館および新館を含め、その大部分が耐震基準を満たしておらず、震度6強以上の地震で倒壊・損壊する危険性があるとされており、大規模地震に備えて、早急に庁舎の耐震安全性を確保する必要があります。

 また、災害時に設置される災害対策本部は、本庁舎から離れた防災センターに設置することとなっているため、本庁舎は災害時の中枢拠点としての機能を果たせない状況となっており、加えて、福祉にかかわる窓口・執務機能は本庁舎と福祉保健センター(すこやかセンター)に分散した形となっており、行政サービスをワンストップで提供できない状況となっています。

 そのほかにも、経年劣化による建物・設備の老朽化や、施設の狭あい化等による執務環境の低下、バリアフリー化の不足など、様々な課題を抱えています。

 こうした現在の本庁舎が抱える諸課題を解決すべく、新庁舎の整備に取り組んでまいります。

 

2 守山市新庁舎整備基本計画の策定について(平成31年3月)

 平成31年3月に「守山市新庁舎整備基本計画」を策定しました。

 

お問い合わせ

守山市総務部施設整備室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-584-5926 ファクス:077-582-0539

shisetsuseibi@city.moriyama.lg.jp