文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 手当・年金・助成等 > 新たに障害者施設等へ勤務を開始された場合に、給付金を支給します。【新型コロナウイルス感染拡大対策】

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

新たに障害者施設等へ勤務を開始された場合に、給付金を支給します。【新型コロナウイルス感染拡大対策】

公開日:令和2年7月29日

令和2年7月29日より、令和2年7月1日以降に新たに勤務された方に限り、市内在住の方以外も給付対象となります。
(令和2年6月30日以前に勤務を開始された方は、これまで通り市内在住の方のみが給付対象です。)

障害者施設等緊急雇用促進給付事業

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、転職、休業、失業(失職)または内定を取り消された者の生活基盤の一助となることを期待するとともに、障害者関連施設における人員を補完することで、障害者支援サービスの安定した供給を図るため、市内の障害者関連施設に新たに勤務される場合に給付金を支給します。

対象になる施設

次のいずれかに新たに勤務される場合が対象です。

1.障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第5条第1項に規定する障害福祉サービス事業者

(例えば、施設入所、短期入所、生活介護、就労継続支援(A型/B型)、相談支援、共同生活援助等)

2.児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の二の二第1項に規定する障害児通所支援を行う事業者

3.障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第77条及び第78条に基づく地域生活支援事業のうち移動支援事業または日中一時支援事業を行う事業者

対象になる方(要件)

次の全てにあてはまる方です。

1.市内在住の方(←令和2年7月29日より、7月1日以降新たに勤務された方に限り要件から除外)

2.新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、転職、休業、失業(失職)または内定を取り消された方

3.市内の上記対象となる施設へ新たに勤務を開始された方

4.上記対象となる施設に1ヶ月以上継続して勤務される方

給付金額

1人あたり、一律3万円、給付を受けられるのは1人1回限りです。

ただし、守山市介護施設緊急雇用促進補助金を受けられている場合は給付対象外となります。

申請方法

給付を受けたい方は、新たに勤務を開始された(就職された)日から30日以内に、障害福祉課に申請してください。

(注)ただし、施行日以前に新たに勤務を開始された場合については、施行日から30日以内に申請を行うこととします。

申請は随時受け付けています。

当年度分の受付期限は、令和3年2月28日までとします。

申請に必要なもの(各種証明書については、直近3ヶ月以内に発行されたもの)

1.第1号様式「守山市障害者施設等緊急雇用促進給付金支給申請兼請求書」(PDF:76KB)

2.申請者の住民票

3.令和2年2月以降に転職、休業、失業(失職)または内定を取り消されたことがわかる書類

4.雇用契約証明書等の雇用期間、勤務条件などが分かる書類

5.振込先(通帳)

6.印鑑

申請先

障害福祉課(すこやかセンター1階)

注意事項

給付後、事業所から1ヶ月以上雇用したことの証明を受けて市(障害福祉課)へ提出してください。

給付を受けてから、1ヶ月以上継続勤務されていない場合には、返還を求める場合があります。

関係書類

1.守山市障害者施設等緊急雇用促進給付事業実施要綱(PDF:142KB)

2.守山市障害者施設等緊急雇用促進給付事業実施要領(PDF:86KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部障害福祉課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-582-1168 ファクス:077-581-0203

shogaifukushi@city.moriyama.lg.jp