文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 令和4年度守山市不育症費助成について

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

令和4年度守山市不育症治療費助成について

公開日:令和4年11月2日

令和4年度の不育症治療費助成事業について(お知らせ)

令和4年4月1日以降の申請分から、所得制限を撤廃し、事実婚関係にある夫婦も助成対象にしました。

また、申請期限を60日以内から6か月以内に延長しました。(令和4年10月に対象要件の変更を行いました。)

 

不育症治療費助成について

守山市では、不育症の検査または治療を受けられたご夫婦に対し、経済的負担の軽減を図るため、治療に要する費用の一部を通算5年度まで助成します。(ただし、治療していない年度は除きます)

医療保険の適用の有無に関わらず、治療費の助成を行います。

対象者:次の全てを満たす方が対象となります。

  • 医療機関において不育症もしくは不育症の可能性が高いと診断され、検査、治療を受けた者
  • 夫婦(事実婚関係にある夫婦を含む)のどちらかが守山市に住所を有していること。
  • 治療の開始日において妻の年齢が43歳未満であること。
  • 申請時に、市税等を完納していること。
  • 夫婦ともに医療保険法各法による被保険者もしくは被扶養者であること。

助成の対象

  • 不育症に係る医療保険適用内および適用外の検査および治療費

助成金額

         助成額                 上限額(1年度につき)                     
   医療保険内              自己負担額の2分の1                         5万円/年度
   医療保険外      自己負担額全額         10万円/年度

 必要書類および必要物品

下記の必要書類および必要物品をそろえてすこやか生活課に申請してください。

※1 受診している医療機関に必要事項の記入を済ませてもらってください。

その他、以下の場合は別途書類が必要です。

◎夫および妻が同一世帯でない場合(守山市に住民登録がない場合)

 ●法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類(戸籍抄本:発行後3か月以内のもの)

◎事実婚関係にある夫婦

 事実婚関係に関する申立書(PDF:54KB)

 ●下記の必要書類(発行後3か月以内のもの)  

区分 必要書類
夫婦が同一世帯の場合

・夫婦それぞれの戸籍抄本等(外国籍の方は婚姻要件具備証明書)

・出産(死産含む)された場合、申請に係る子の戸籍抄本等

夫婦が別世帯の場合

・夫婦それぞれの戸籍抄本等(外国籍の方は婚姻要件具備証明書)

・夫婦どちらかが市外に住民登録がある場合、その方の住民票記載事項証明

 

◎令和4年1月1日時点で守山市に住民登録がない場合

 ●令和4年1月1日に住民登録があった市区町村で「令和4年度完納証明書もしくは納税証明書」を発行

 

申請期限

治療終了後6か月以内に申請してください。

 

その他、助成についてはQ&A(PDF:94KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市健康福祉部すこやか生活課

〒524-0013 滋賀県守山市下之郷三丁目2番5号

電話番号:077-581-0201 ファクス:077-581-1628

sukoyaka@city.moriyama.lg.jp