琵琶湖アドベンチャーツーリズムシンポジウムを開催!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002959  更新日 令和5年7月26日

印刷大きな文字で印刷

地方創生の取組を開始して5年が経過し、これまでの取組を踏まえる中、湖岸エリアコンテンツの相互連携と湖岸施設間におけるビジョンの形成と共有、さらに地域全体ブランディングを通して、本市の当該地域が自転車を軸とした「アドベンチャーツーリズムの発着地」として国内外から認知され、湖岸エリアを軸に本市内陸部への経済効果への波及、滋賀県や琵琶湖の持続可能な観光誘客と地域活性化につながるよう、地域全体での受入環境整備と機運醸成を目的として実施いたしました。

1.主催

守山市

2.共催

財務省 近畿財務局

3.後援

近畿運輸局、滋賀県、公益社団法人びわこビジターズビューロー、守山商工会議所、守山市観光物産協会
守山湖岸振興会、淡海を守る釣り人の会

4.協力

マザーレイクゴールズ推進委員会

5.運営

株式会社ARCH、株式会社COMARS、一般社団法人インパクトラボ

6.開催日時

令和4年1月9日(日曜)午後1時30分から午後4時30分頃まで

7.開催場所

セトレマリーナ琵琶湖(守山市水保町1380-1)

8.開催概要

(1)基調講演「琵琶湖とアドベンチャーツーリズム」【特別講師:藻谷浩介氏(株式会社日本総合研究所)】

写真:講演の様子

(2)パネルディスカッション「世界に発信する琵琶湖アドベンチャーツーリズムの視点と発想とは」

【パネラー:守山市自転車特命大使(左から三船雅彦氏、高橋幸博氏、田中信行氏)】

写真:パネルディスカッションの様子

(3)ショートプレゼン「マザーレイクゴールズ」【発表:立命館大学 畠 麻里奈氏】

写真:ショートプレゼンの様子

9.その他

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当日の会場は参加者を特定し、最大収容人数の半数に絞って実施いたしました。また、感染症予防対策として会場内の換気、検温、アルコール消毒などを徹底し実施いたしました。

集合写真

このページに関するお問い合わせ

守山市 都市経済部 商工観光課 商工観光労政係
〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号
電話番号:077-582-1131 ファクス番号:077-582-6947
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。